加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

スライスからフェードへ(2)


打ちっ放し場で…

ある日、私はフックを打つことを試しました。
今まで打ったことのない球・・・

どうやったら打てるのか、試行錯誤をくり返しました。

きれいなフック、すなわちドローはそう簡単には打てませんが、
ひっかけるようなフックなら打てます。

でも、たまたまでるひっかけじゃなく、意識してフックを打つ
練習をしました。

やはりスタンスをクローズに(極端に)して、(極端に)インに上げたクラブを
そのまま振り下ろしてきました。
はじめは、ひっかけるような感じになってしまいます。

それでいいと思います。

そうやって、フックを打つ感覚を少し感じました。
腕の使い方の違い、手首の違いなどを感じました。


そうやって、いつものスタンス(スクエア)に戻してショットすると
極端なスライスが少なくなってきたんです。


結論…スライスの曲がり具合を少しでも小さくしたければ、フック打ちを
試みるべし!

あと、やはりクラブによってはフックが出やすいものもあります。
スライスが特にひどい人は、フックフェースのフックボールが出やすいもの
がいいかもしれません。

あのSヤードが空前の大ヒットしましたよね。

とにかく、少しはフックを打ってみて下さい!意識して!
すると、何かが変わりますから!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



ハーフル打法(3)〜アドレス編〜

アドレスについて書きます。

このアドレスも、本当に大事ですね。
みなさん、いろんなアドレスをされていると思います。

あなたは…
スクエア?
オープン?
クローズ?
どのアドレス(スタンス)ですか?

え?あまり意識していない?
あるいは、ショットに応じて変えている?

上級者の方になればなるほど、いろんなアドレスができると
思います。

私も、アプローチするときやバンカーショットのときはオープンに
構えますが…
通常のショットについては“スクエア”なアドレスを大事にしています。

スクエア…つまり飛球線と平行に肩、腰、足のラインを作ること。

私の“ハーフル打法”もスクエアスタンスが基本です。

次回は、アドレスの手順について書きますね。



〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



え!?70年ぶり?

こんにちは!アツです。

今日は朝刊からの情報です。

あの大手メーカーのミズノからゴルフボールが出ます!
な、なんと70年ぶりだそうです。

ということは、私が生まれるずっと前にはミズノ製のゴルフボールが
販売されていたということですね。

いや〜びっくりしました。

そのボールの特長もまた面白い…もちろん、ボールそのものは球体ですが、
コアの部分が“球体じゃなーい!”

え?じゃーどんな形??
ヒントはボール名が“クロス8”・・・これ、ブランド戦略ですね。

百聞は一見にしかず!
一度アクセスしてみて下さい!!
↓ ↓ ↓
ミズノの発売するゴルフボール“X8”

ちなみに私は、決してミズノの回し者ではありませんから!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



ハーフル打法(2)〜続・セットアップ編〜

カテゴリ:ゴルフ上達法

ハーフルとは…ハーフのテークバックにフルのフォロースルーを実践した打法。
ハーフ&フルでハーフル!(笑)

前回は、セットアップ手順を書きました。
あくまでも、私が実践しているセットアップ=プレショット・ルーチンです!
参考していただければ幸いです。

あなたのプレショット・ルーチンも確立されたらどうでしょうか。

このルーチン、打ちっ放し場でも是非実践して下さい。

以前の私は、ただボールを打つだけって感じでした。
いくらボールを打っても、その1球への思いがいい加減だったと思います。

最近は、1球1球を大事にしています。

体が慣れてきて、ある程度全てのクラブで打った後は、私は“イメージの世界”に
入ります。

自分の中でコースを設定して、それに合わせて打っていきます。
ティーグランドに立った気持ちでドライバーショットします。
ピンを狙うつもりでセカンドショットします。
グリーン手前からアプローチショットします。
グリーン周りからチップインを狙います。

全てのショットにおいて、このプレショット・ルーチンをしっかり行います。

すると…とっても集中できて、いいショットが打てることが多くなります。
気持ちもいいです…安いラウンドです(笑)


以前、ある飲み屋のママさんとラウンドする機会がありました。
そのママさん、小柄なんですが…なんと平均スコア80台。

どんなゴルフをするのか楽しみでした。

もちろん、ショットやマネージメントも参考になりましたが…一番印象的だった
のがこのプレショット・ルーチン!

いつもはニコニコ、賑やかなママさんも、このルーチンになると顔が変わります。
そして、どんなときもこのルーチンが全く同じ…たとえミスしても、次のショット
の前にはこのルーチン、パターも同じ。

とにかく、このルーチンがずっと同じでした。

本当に、セットアップって大事だと思います。
改めて訴えます!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓




ゴルフは最高!


もうゴルフを愛する方には言うまでないことだと思います。

本当に、ゴルフって最高のスポーツだと思います。
ちょっと考えてみました。

私が小さい頃、親父が毎週土日、テレビにかじりついていたのを
よく覚えています。
親父も大好きだったようです。
しかし、私がガキの頃は何がおもろいんかなーといつも感じていました。
大人が夢中になる…年をとってもやめられない…どんどん熱が上がってくる
魅力あるスポーツ。

自然の中で、うまい空気吸って…体動かして、汗かいて…
もう最高に気持ちいいですよね。

そして、ハーフが終わったら少々高いですが旨いランチを食べて!

また昼からのハーフも楽しみで仕方がない!!

1人のスポーツですが、ラウンドには他の方とのコミュニケーションがまた楽しい!
すぐに仲良くなっちゃいます!

世代を超えて交流できるのも魅力です!

こんなスポーツ、他にありますか?
ゴルフ!最高です!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



ゴルフTODAYから…


さっきコンビニで立ち読みしてきました。
気になったので書きます。

ゴルフTODAYのトップ記事に、今注目の藍ちゃん、さくらちゃんの
スイング分析がされていました。
その分析をしているのが…PGA世界ランカーとトップティーチングコーチ。

はじめに藍ちゃんのスイングについてコメントが書いて
ありました。
エルスもビジェイも…
まあ、総じて“いいスイングだ!”という感じでしょうか。

アマの私が見ても、きれいでクセのあまりないスイングだと
思いますし、憧れますよね。

しか〜し、注目はさくらちゃんのスイングのコメントと
なるとかなりバラつきがありました。

コメントが両極端でした…ビジェイなんかコメントのしようが
ないように困っていましたね。

藍ちゃんに比べて、クセがある、独特のスイングのさくらちゃん!
世界のトッププロが見ても意見はバラバラでした。

かのレッドベターさんは評価していましたね。
藍ちゃんよりは“飛距離の出るスイング”だと見切って
いました(さすが・・・)

でも、さくらちゃんは安定していい成績を残していっています。
よく飛ぶし、アイアンも正確です。


で…私の結論です。
ゴルフの基本スイングはあると思いますが…結局は自分に合った
スイングを身につけるということではないでしょうか。

独特でも結構!
ブサイクでも結構!

スイングを自分のものにした者、結局“うまい人”と
言われるんでしょうね。

どうですかーあなたは、スイングにこだわりすぎていませんか?
このスイングじゃダメ!なーんてないんです!!

あなたも自分のスイングを!

〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



ハーフル打法(1)〜セットアップ編〜


さあ!参りましょう!
このハーフル打法のセットアップを説明します。
(もう“ハーフル”の説明はいいですかー?“ハーフ+フル”ですよー)


私自身、この打法に限らずセットアップはとっても大事だと
考えています。

なぜなら、セットアップで“全て”が決まってしますからです!!
アドレスに入るまでのセットアップ…大切にしたいですね。

ポイントは…『いつも同じ動作でセットアップすること』
テレビでツアー中継を見ていると、プロのセットアップがとっても参考になります。

どんなクラブを握っていても、アドレスに入るまで…動作が一定=安定している。

そうなんです!!セットアップが一定(安定)していないと、スイングも
安定するわけないんです…リズムが全て狂ってしまうから。

セットアップからアドレスに入るまでの動作を“プレショット・ルーティン”って
いいますよね。

このルーティンが一定している方は…
=リズムもいい(安定)
=スイングもいい(安定)
=ショットもいい(安定)
=結果もいい(安定)

では、私が実践しているセットアップの手順を書きますね。

■選択したクラブを右手で持ち、ボールの後方から眺める。

■ボールの飛んでいく姿をイメージする。

■飛球線を意識して、ボールの飛び出していくところのスパットを見つける。

■スパットをにらみながら、右手でクラブを握ったままボールに近づく。

■スパットとボールを結んだ線とクラブのフェース面が直角になるように
 右手でそっとクラブをボールの横に置く。

■右手一本でクラブを握ったまま、再度方向をチェックする。

■フェースが決まったら、右手の位置を固定してスタンス位置を決める。
 右手の位置=グリップの位置なので、グリップエンドと体は1.5〜2こぶし
 分ぐらい離れていること。

■左手を握っていく。

■両手でクラブを握ったら、一度宙に浮かせてリラックスする。

■とにかくリラックス!力みは百害あって一利なし!!

■セットアップ完了=アドレス


どうでしょう…一度お試しください!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



スライスからフェードへ(1)


スライス…誰もが必ず悩みます。
スライス…誰もが一度は経験します。
スライス…誰もがフェードにしたいと思います。
スライス…スライス…スライス…

ここでは、 ゴルフを始めた頃に“どスライス”を打っていた私
が、だんだんフェードに近い球になっていった経験談を書きます。

もうスライスの原因なんてどなたもご存知かと思います。
そう…“アウトサイド・イン”…どれだけこの言葉を聞いたことか…
外からクラブが入って内に抜け、こすり球になってサイドスピンがかかり
すぎ、大きく右に曲がっていく…まるでブーメランのよう…

本当に、よく打っていました(汗)
悲しいくらい、スライスでした。スライサーってよく言われたものです。

そんな私がある日練習上で試みたことがあります。
その試みから、少しずつスライスが矯正されていきました。

その試みとは…また書きますね。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



新打法〜ハーフル打法〜(3)


“ハーフル打法 = ハーフ&フル打法”
そうです。ハーフル打法とは、テークバックはハーフ、フォローはフルで
スイングする打法のことです。

このハーフル打法のいいところを列挙しますね。

アドレス
■ハーフトップなので力みが薄れる。
■ハーフトップなのでスタンスが小さくていい。

テークバック
■ハーフトップなので無理のないテークバックができる。
■ハーフトップでコッキングが完成する(90度)。
■テークバックの軌道が短いのでブレが少ない。

ダウンスイング
■軌道が短いので上げてきたところを下ろしていき易い。
■自然にコッキングがリリースされる。
■ダフリやトップが少なくなる。

フォロースルー
■フルショットと同じフォローが取れる。
■フィニッシュをしっかり取れる(静止できる)。

ちょっと書いてみましたが…本当にいいことばかりです。
このハーフル打法は、練習量やコースにあまり出られない方には
最適の打法だと思います。

我ながら…自画自賛…でも、いいんです!

私は、この打法でフェアウェイウッドを使うことができるように
なりました。
苦手の方が多いこのクラブを…打つのが楽しみになりました。

だって…ハーフにしかテークバックしないんですから、ボールに
当たる確率がグンと上がります。

とにかくミスショットがグンと減ります!!

次回、ハーフル打法のセットアップから順に説明していきますね。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



私の秘密兵器(1)

私にはもう…最高のクラブがあります。
それは、オークションで手に入れたこのクラブ!

a0bb000e.jpg

テーラーメイドのファイヤーソール!
7WでシャフトはNSの950FWです。
ファイヤーソールは今となっては古いクラブですが…
でも、今だにプロやトップアマでも使用する人が絶えません。

あの深堀プロもずっとフェアウェイウッドとして使って
いますよね。


何がいいかって…それは手にしてみて分かったんですが、
とっても振りやすい!!

この7Wで3番、4番アイアンの役目を果たしてくれ、私の
アイアンからこの2本が消えました。

このかわいい7Wは、距離では180〜200Yをカバーしてくれます!

最高にかわいい奴です。
私の秘密兵器です!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



新打法(2)

前回の続きですが…私の思う新打法は、スイング軌道のぶれを最小限
する打法です。

その名も、“ハーフル打法”。

「???」ですよね。すみません…自分の世界に入ってました。
“ハーフル”とは、“ハーフ&フル”の略としています。

でも、まだまだ分からないですよね…すみません。

では、分かって頂けるように説明させて頂きます。
“ハーフル打法”とは、テークバックをハーフまで(腕が地面と水平になるまで)
上げ、フォローをフルに振り込んでいく打法です。
フィニッシュはちゃんとしっかり静止してとります!

このハーフル打法…バカにできないんですよ。
テークバックがたとえハーフでも、飛距離が極端に落ちるかというと…あまり
落ちないんです。
あるプロが言っていました…ハーフショットは、飛距離が50%になるわけで
はなく、70%になると…

そう、一般に言われているハーフショット、つまりテークバックもフォローも
両腕が地面と水平になるまでのスイングでは、飛距離は70%もカバーしちゃう
んですね。

じゃあー、このハーフル打法、どの程度まど飛ぶと思いますか?
70%以上になることが想像できませんか?

だって、テークバックがハーフでも、フォロースルーがフル、つまり振り切る
んですから、私の予測では80%以上はカバーできます。

しかも、しっかりコッキングと体重移動を行うと90%かもしれません。

すなわち、ロスが1割から2割程度で済む。
しかも、テークバックがハーフなので軌道のブレもトップまで上げたときより
も少ない…いいことづくめの打法だと思いませんか?

次回は、このハーフル打法をもっと突っ込んでみます!
お楽しみに!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
どうですか?“ハーフル打法”あなたも簡単にできます!
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



やっぱ女子ゴルフがいい!


最終日は1万人をオーバー…
サロンパス・ワールドレディースはとても盛り上がりました!

藍ちゃん、さくらちゃんのプレーにも魅了されましたが、ギャラリーの多さにも
びっくりしました。

最近、男子よりも女子のゴルフが熱いようですね。
やはりスター選手…とりわけ10代の選手の活躍はとっても楽しみです。

見ていて気持ちいい!!

優勝は不動さんでしたが、優勝コメントにもあったようにかなり10代の
藍ちゃん、さくらちゃんのプレーを意識しているようですね。

それにしてもよく飛びます…藍ちゃん、さくらちゃんのドライバーショット!!
ダイナミックだし…とにかく気持ちがいいスイングをします。

いや〜毎週のトーナメントが楽しみですね。

がんばれ!藍ちゃん!さくらちゃん!



〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



新打法(1)

今日は創刊ですから…書きたくてたまりません(笑)

私の新打法について少しずつ書き留めていきますね。

昨日、久しぶりに練習場に行きました。
そして…一つつかんだものがあります。

それは、『いかに安定した軌道を作れるか』ということです。
安定した軌道…誰もが求めているものですよね。

人間ならずっとスイング軌道が同じということはないはずです。たとえプロでも…でも。
アマチュアとプロの大きな違いは、この軌道の“安定性”だと思います。

プロは10回スイングしてもほぼ10回とも同じスイング軌道を描くかも
しれません…トッププロになればなるほど。

でも、アマは10回スイングすれば10回とも軌道が違ってくると思います。
もちろん、練習量が違うと言ってしまえばそれまでですが…

そこで、私はこの軌道にこだわっています。
その“新打法”は、この軌道を…できる限り安定させることにポイントを
置きます。

そして見出したポイントなんですが…次回に!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



ゴルフ大好き!

こんにちは。

ゴルフ大好きサラリーマンのアツです。
現在34歳…ゴルフ歴はもう8年ほどでしょうか。

普通のサラリーマンです…年間ラウンドは10回程度でしょうか。

平均スコアは110ぐらい…でも92も出したこともあります。
ハーフで43叩き出したこともあります。
しか〜し、120叩くときもあります…安定しませんね(汗)。

でも、今…新たな打法を見つけたんです。

これ、結構いけると思うんです。
磨いてみたいと思うんです。

あなたが私のようなゴルファーだったら、よかったらお付き合いください。

これから、よろしくお願い致します。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
本ブログを応援してください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ