加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

2006年02月

目からウロコ…5

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます!
どうか応援して下さい♪
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


***ありがとうございました(^^)v
♪♪♪どうぞお読みくださいませ♪♪♪



なかなかレッスンというものを受ける機会に
恵まれなかった。


でも…
内心は、ずっと思っていた。


レッスンを受けたいって…



ミズノのスポーツ施設建設に伴い、屋内のゴルフ練習場が
併設された。

そのオープン記念にと、無料のレッスンが受けられた。



無料だし…
体験レッスンということだろうから…


数分のつもりで受けにいった。



終わってみれば30分のマンツーマン。

希望者がたまたまその時間帯に0だった。



思い存分にレッスンプロからアドバイスを
頂いた。



その時は…
自分が今までやってきたゴルフのスタイルを
かなり修正された。




アドレスの足の形。
グリップの方法。
手と体の距離。
テークバックの方法。
トップの位置。
ダウンスイングの理想。
フィニッシュのカタチ。




全てが新鮮で…
目からウロコが落ちまくっていた。


だが…
続けてレッスンを受けるに至らなかった。



今は、教えていただいたものを
自分のものにするときだと思う。








■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村

こちらでは…癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
松金洋子/ウルトラ5ボックス

(続)0−0−1…♪5

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます!
どうか応援して下さい♪
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


***ありがとうございました(^^)v
♪♪♪どうぞお読みくださいませ♪♪♪



別に電話屋の回し者じゃないんだが…


0−0−1にこだわっている(汗)



アプローチにも0−0−1!



テークバックからトップまで力0(ゼロ)
トップからインパクトまで力0(ゼロ)
インパクトからフォローまで力1(イチ)



これを体感してみたい。




10m先のカップがあり…そこにめがけて
ゴルフボールを手で投げることをイメージ。


できるだけ…
距離感をあわせたい…



あなたはどんな投げ方を??
どうやって距離感を出す??




私なら…
アンダースロー!

真っ直ぐテークバックする。
このテークバックの大きさも、距離に関係ある。

大きくテークバックしたあと…トップにくる。
トップから下ろすときには…やはり力を入れずに…


そのまま振り子の原理で自然に腕を下ろしてくる。

まだ…力を入れない。

手が最下点を過ぎたあたりから…徐々に力が
みなぎってくる。

ここで、距離の調節を始める。

そして…その力をもってボールを放す!



0−0−1(^^)v




力は、軌道をはずす要因にもなる。



いつ力を入れるか…
いつ力を伝えるか…



とても大きなテーマだと思う。






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村

こちらでは…癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
HIME/爆乳ニプレス。 ◆20%OFF!



ニューフェース♪


本日もお立ち寄りいただきありがとうございます!
どうぞ応援して下さい♪
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


***ありがとうございました(^^)v
♪♪♪どうぞお読みくださいませ♪♪♪


私のキャディバッグに…
かわいい子が入ってきました♪


バッグと同じナイキから…

↓ ↓ ↓

【50%off】ナイキ T100 ユーティリティ ウッド  NSPRO950 FWスチールシャフトナイキ T100


ロフトは23度です。


もう3番、4番のアイアンはお蔵入りです。



払い打つためには…このT100が重宝します。




シャフトは、やっぱりNS950です。


アイアンの流れを考えて…スチールにしました。




このT100…かなり使いやすいです♪


それに…ナイキです♪♪



ご覧のとおり…私のバッグはナイキです。


しか〜し、クラブは初のナイキです。



バッグから、このスウォッシュのマークが顔を
のぞかせている…

これだけでうれしくなっちゃいます。



カッコいいですが…
期待以上にやさしいクラブです。




あなたもどうですか?
ナイキT100です。



見つけたら…一度試打してみてください。


惚れると思いますよ(^^)






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村

こちらでは…癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
神楽坂恵・小田有紗/Diamonds



V→U…5

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます!
どうぞ応援して下さい♪
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


***ありがとうございました(^^)v
♪♪♪どうぞお読みくださいませ♪♪♪



よくミスします(汗)


ショットのミスは…へこみます…



ここぞという時に限って…よく失敗します。




ミスにもいろいろありますが…




あなたは…

ダフリ派?
トップ派?
どちらですか?



これは、あまり派閥化したくないんで…

じゃ…


どっちのミスが許せますか?

ダフリとトップ??



私は…トップの方が許せます。

だって…距離が出ますから(笑)



ダフリは…
穴ほりと同じ。


距離が出ません。

同じミスの一打なら、トップがいいと思います。




それじゃーーー

ダフリのミスを減らし…
どちらかというとトップのミスをするように
するためには…

(あ…ナイスショットに越したことありません!)



クラブの軌道をまず…

V字からU字に変えることです。



V字にすると…クラブの落としどころは
”点”になります。

点になるということは…


その点がずれちゃうと…ミスになる。




でも、U字にすると…
落としどころは”点”ではなく”弧”に
なります。

つまり…点の集合になるということです。


点の集合として捉えると…
ミスヒットの軽減になります。




そのようなU字軌道を実践するためには…

打ち込まずに払い打ちます。


ボールの横を払い打ちます。




究極は…

Uの字が開いた…”−”かな?!


トップはあっても…
絶対にダフリませんから。






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村

こちらでは…癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
夏目理緒/g-girl private+


クラブフェース…


ウェッジはうまく打てるのに…


ロングアイアンになるとさっぱり…



こんなこと…
もう、とっくの昔からずっとだが…




すこし光明が見えてきた。



5番アイアンあたりから…クラブフェースの
向きを若干閉じてみる。



あるプロは…


ドローヒッターのそのプロは、クラブのトップ
ブレード(上から見えるライン)が飛球線と
直角になるぐらいフェースを閉じろという。



あまり閉じると、引っ掛けるような感じが
するが…



万年スライスで…
擦り球しかでなかったり…

ロングアイアンになるとさっぱり…
まったくつかまったボールが打てない人には…


試してみる価値はある。



元来…

クラブはアドレスから、テークバックすると
一旦は開く。

開いたフェースがローテーションしてインパクトで
閉じられ…

フェースの上をボールがすべるように移動して
飛び出していく。


そのフェースローテーションをあまり使わずに…
クラブフェースを閉じたままボールにヒットさせる
ことで、ボールにパワーを与えることができる。


ただ…

あまりリストを固定しすぎると別の弊害が
出てくるので…

注意することが必要。



とにかく…


スライスでお悩みの人は…

一度はひっかけでもいいから、つかまったボールを
打ってみて欲しい。


打感が違うから。
打音が違うから。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
華島未央/SEARCHIN’ ◆20%OFF!






0−0−1…♪5

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます!
どうぞ応援して下さい♪
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


***ありがとうございました(^^)v
♪♪♪どうぞお読みくださいませ♪♪♪



以前…ミズノのレッスンプロに見てもらった
ときの言葉が残っている。



「テークバックからトップまでは、力0(ゼロ)で!」

「はい。」

「そして…トップから切り返してインパクトを迎える
 までも…力0で!」

「え!?」


「インパクトを迎えるあたりから力を入れていき…
 フォローでパワーを放出して下さい!」


「…へぇ…」




聞いたときは、あまりピンとこなかったが…


プロが言いたかったことは、最近何となく
理解できる。



トップからインパクトに向けて力を入れがちな
私のスイングに警鐘を鳴らしたのだろう。



「トップから力むと、クラブがアウトサイドから
 入ってしまいます。擦り球が多いんじゃないです?」


完全に見切ってられていた…私の球筋。



テークバックからトップまで力0(ゼロ)
トップからインパクトまで力0(ゼロ)
インパクトからフォローにかけて力1(イチ)



0−0−1の力関係を理解したい。



私は0−1−0って感じか…。

インパクトで力むタイプ…



プロの言葉が…
頭をよぎる。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村

こちらでは…癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
石川夕紀 DVD 「B100 Dependence〜B100依存症〜」

打つな!振れ!


隣の打席でかっ飛ばす人がいた…


思いっきり叩いていた…


網に突き刺さる弾道が…



打席に立った私の脳裏にこびりついて…
とれなかった。



全くペースがつかめず…



はじめの50球を打っていた。




ボールを打つことに集中しようと
した。



すると…

手元に力が入って…

クラブヘッドが返らず…



スライスが連発した。



一言…吐いた。




「打つな!振れ!!」



自分に吐いた。



打席をはずれ…



大きく深呼吸し…



いつも練習によく使っているPWを握った。


意識して呼吸を行い…



何度も何度も素振りしていた。




「打つな!振れ!!」




もう一度言い聞かせて、打席に立った。




51球目のショットは…


やっと気持ちよく振れた。



隣では…やっぱりかっ飛ばしていたが…



まだまだ、雑念に弱い自分がいる。


まだまだだ。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
東真彌 DVD 「I Capの秘密」


グリップの位置…



”ハンドファースト”


文字通り…グリップした手元が前に位置する
構えのこと。



従来は、このハンドファーストが必須!
絶対にこの状態をつくらないと打てないという
定説があった。



とくに…アイアンについては。


ウッドでさえ…ハンドファーストだった。


パーシモン全盛時代…

このハンドファーストのカタチを活かした
スイングが標準だった。



でも…



今は…どうだろう。


ドライバーに関しては、手元が中に入り…

ヘッドが手元の前に出る…”クラブファースト!?”
が当たり前。


アイアンについては…

やはりクラブの特性上、ハンドファーストに自然に
なってしまうだろうが…

その意識はかなり薄くなっているように思う。


プロの中にも…
手元がかなり中に入ったカタチをとるプロも…



ハンドファーストは…

ボールをつぶす打ち込み型のスイングには最適。


だが…


ソール幅の広い今風のアイアンには…

あまり極度のハンドファーストは似合わない。。。



ヘッドを自然に走らせる…
ヘッドの底をすべらせる…


クラブに仕事をもっとさせたい。





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
青木りん/Explosion

アイアンも払い打つ…5


もう意識して打ち込む必要もない…


ボールを上げなくても…

勝手に上がってくれるから。




昔のアイアンはソールの鋭く…完全に打ち込んで
打つべく…


そんな形状になっていた。


ボールをつぶすように…
アイアンの歯でつぶすように…

打ち込んでいた。


そして…

深いターフをとるショット。




でも…

今はそんな必要がない。


打ち込むことは凶だとは言わない。

自然と打ち込んでしまうから。


でも…

それは結果であって…

意識してターフなんて取る必要がないと
言う意味。



ソール幅のあるアイアンが揃っている。



つまり…

ソールを滑らせて…


アイアンを打って欲しいとメーカーは
訴えているのだろう。



アイアンのソールを滑らせる…



この方がロフトどおりの弾道が得られるから。


距離感も合いやすいのだろう。



だから…



アイアンも払っていっていく。

もちろん…


ウェッジも全て払っていく。


距離感は、ショットの強弱ではなく…


振り幅でコントロールすればいい。



いざ、安定へ!





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
KAORI/妄想美尻 ◆20%OFF!

払い打つ…5


最近…払い打つ方法が見直されていると
思う。


アイアンでさえ…払い打ち!



昔のアイアンと比べると…かなりソールが広めに
なった感がある。


プロ仕様といわれるアイアンでさえ…広く
なっている。


女子プロにおいてはとりわけ…
ソールの広いものを使っているプロも少なくない。



だから…


私たちアマのアイアンは…
比較的ソールの広いものを使ったほうがいいのか…



というより…

マーケットがそういう方向に動いている。



ソールが広くなると…

払い打ち打法の方がそのアイアンには
合っているように思う。



もちろん、ウッドに関しては形状の変化は
あまりない。

昔からソールは丸く広い。



ということは…


アイアンもウッドもあまり極度は打ち方の
変化がいらないということか。




現に、ウッドみたいなアイアンセットも
でてきているし…



ショートウッド全盛時代!!




今9Wを手にしている人も少なくない。


私も9Wを重宝している一人だが…




明らかに払い打つ方が簡単である。



よく球もあがる…




払い打つには…

クラブは寝て入ってきたほうがいい。




ボールの横を払い打つ!






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
鈴木ユウコ/おっぱいバズーカ 2 ◆20%OFF!

ボールの横を見る…


私たちの脳は…

ある入力に応じた出力が出されるように
なっている。



ボールの球筋をコントロールする方法
としてボールの視点を考えてみた。



入力…
つまり、ボールの映像であり…
ボールの見る視点である。


その入力に応じて…脳が体に指示を出す。


ボールの手前を見ているという情報で…
その入力により、脳は体(腕・手)に
手前を打つように指示を出し…

出力信号を受けた腕、手はボールの手前
を打つような動作をする。

クラブを引き付けるような動作。

だから、クラブがアウトサイドから入ってくる。





で…

今度は、ボールの真横を見て
その真横のところを打つ動作を考えてみる。



アドレスして…

テークバックしてトップに上がった状態を
思い浮かべて下さい。



そのとき、ボールの真横を見ようとするとき…
どういう顔、頭の状態が自然でしょうか。


そう…ちょっと傾いて…あごがボールを指す
程度でしょうか…


視線は、ボールの真横に送っています。



その姿勢(トップ)で、ボールをヒットしようと
思うと…


クラブは寝て入ってきます。


ハンマーでボールの横を叩く感じになります。



では…

ボールの真上を見ながら…同じことをしようと
するとどうでしょう…


クラブは寝て入ってきません。

立って入ってきて…


アウトサイドに入り…スライスになるでしょう。




何が言いたいかというと…


ボールの真横を見ましょうとは言っていません。



ボールの見方次第で…腕や手の運動が変わって
くることを感じて欲しいんです。



たかが視点…
されど視点。



体は、ちゃんと反応するんです。



こうやって…


安定したスイングや弾道を
考えてみても効果的だと思います。


即効性もあります。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
川名りさ DVD 「可憐」

ボールに送る視線…


ボールを打ち分ける技術…


スイング軌道を変えればできる!


言うのは簡単…
現実はそんな甘くない。



スイング軌道を変えるには、

アウトサイド・インで…フェード系の弾道。
インサイド・アウトで…ドロー系の弾道。
インサイド・インで…ストレート系の弾道。


書くのは簡単…
現実はやはり甘くない。


まず…


意識的にスイング軌道を変化させるのは…

あまりにも高度だと思う。


それなりの練習量も必要だと思う。


なにより…安定しないように思う。




経験したことがないだろうか?



自分はスライスボールが出てしまうから…

じゃあー左を向いて打ってみよう。
そうしたら…ちょうど…フェアウェイ真中だ!



で…
結果は?



スライスが大きくなり…
もっと右へ飛んでいきませんか?!




そう…
意識すると…余計に曲がりが大きくなる。




だから、できるだけ無意識にやりたい!

よって、スイング軌道を変えるなんて上級な
ことはしない。




かの中部銀次郎さんは…
こう言い残している。



ボールを打ち分けるには…
ボールを見るところを変えればいいと。



アドレスは…全て同じ。

ボールに送る視線の先が…違う。



スライスを打つときには、ボールの一番手前を見て打つ。
フックを打つときには、ボールの一番向こうを見て打つ。



イメージできます。



ボールの手前を見て打つと…
手元がダウンスイングに時に引き寄せられる
動作に自然となり…

よって、アウトサイドからクラブが入ってくる。



ボールの向こうを見て打つと…
フォローで手が伸びて…アウトサイドに振りぬけ
ていく感じがする。

よって、インサイド・アウトの軌道でフック。




さすがです…中部さん。

美しきスインガー…中部さん。





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
digi+KISHIN MEGUMI

美しきスイング…


オススメしたいです!


今週の「週刊ゴルフダイジェスト」…



ゴルフというスポーツを…
私自身、深く考えさせられ…

また、ゴルフというスポーツに
関わっていける幸せとありがたさを
教えてくれた人…




その方が巻頭の特集になっています。



何度もブログで名前が登場していますが…




中部銀次郎。



伝説のアマ…
プロにならなかった…
最高のアマ。




その中部さんのスイング写真が載っています。

解説も加えられていますが…



とにかく細身だけど…
しなやかで、切れ味鋭いスイングを
見て欲しいと思います。



立ち読みでもいいので(汗)



是非とも見て下さい。




美しいスイングを…





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
さくら紗希 DVD「処女アイドル」

やっぱり使える♪5


野球のバッティングがゴルフスイングに
効果的だ思っているが…



やっぱり、あらためてそう思った。


まずは、体重移動…
ウェートシフトについて。



バッティングの目的は、ボールを遠くに…
力強いボールを遠くに飛ばすこと。



つまり、体重移動は欠かせない。



バッターをよく見てみると…

かならずウェートシフトしている。



ピッチャーが投げるあたりから体重移動
が始まる。

右バッターなら…右足に乗せて…一気に
左にシフトする。



まったくゴルフと同じ。
ゴルフスイングと同じ。


バッターは体重移動でボールにパワーを
与えるが…
体重移動と同時に体は前に突っ込まない。


やはり、頭を残して…

パワーを前に解放している。
ボールにぶつけている感じ。



ゴルフスイングの理論も同じ。




ボールを遠くに飛ばすことに長けている
人は…


体重移動をしっかり行い…
頭の位置は動いていない。




かなり共通しているように思う。

ますますバッティング練習に興味を
持ってきた!





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
佐藤和沙/タイトル未定

これ使えるんじゃ…5


スライスを直したい!

絶対にスライスを打たない打ち方をしたい!

スライス撲滅!




スライスとフェードは違います。



スライスは…誰でも打てますが…
フェードは…誰でも打てません。




また…
ドローも簡単には打てません(汗)




じゃあーーー一生スライスなの??



いいえ…打開策はあります。



スイング軌道を変えればいいんです。


これは…誰でも分かること。



じゃあ、どうやってスイング軌道を変えるのか?



意識して変えることもできるが…絶対に安定しない。



意識すると…手が動く。
器用な手が邪魔をする。



だから無意識にスイング軌道を修正できるように
したい。


それには…練習しかない。



どんな練習か?



バッティング練習!!




野球をされたことがあるかと思います。

バッターになってみますと…


どうやって打ちます?



バッティングはどうやります?



バッティングは、無意識に振りますよね。

これが大事なことで…それにスイング軌道も。



バッティングのスイング軌道は…インサイド・インです。

もちろん…球種やコースによって打ち方は違いますが…


ど真ん中のストレートボール。
とりわけ若干高めのホームランボール。


これは…

真っ直ぐに打ち返しやすいボールです。



そのボールを打つときは…


絶対にインサイド・インのきれいな軌道になっています。




ならば…そのスイング軌道を真似ればいい。



同じことだと思います。




よくプロの練習でも…バッティングを取り入れて
いますね。

また、雑誌にも…よくプロ野球選手のスイングが
写真掲載されていますね。


イチローにゴジラに…



やっぱり理にかなっているんですよ。



アイアンならそんなにスライスしないのに…

ウッドやドライバーを持つと必ずスライスする方!



ちょっと視野を変えてみませんか?!


ゴルフクラブをバットと思って…



振ってみて下さい!


マン振りでいいんです!



気持ちいいですよ。

思いっきり叩きましょう!



スコアを気にするあまり…
手加減して逆にストレスをためるような
ゴルフはやめましょう!!



スカッと気持ちいい!
かっ飛ばして悦びを得て!
ストレスを発散できるゴルフをしませんか?!




野球のバッティングにヒントがあります!!




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
青木りん/Burst

最強タッグ…5


まだインフルエンザも流行しているが…

普通の風邪をひいている人も多い。



周りには、たくさんの風邪菌が…



通勤の電車や会社に風邪をひいている
人がいると…避けてしまう。




でも…
最近、風邪をひいていない。



あんなに弱かったのに…


風邪をひくのを忘れているかのように。。。




数ヶ月前から続けていることがある。




朝と晩に一粒ずつ飲む!

↓ このにんにく卵黄は効きます!
ホワイトにんにく卵黄

それに…このチョコラも併用します!

チョコラBBピュア 70錠



この2つのタッグは最強か?!



とにかく風邪をひかなくなりました。


朝と晩に1粒ずつ!
絶対にオススメしたいですね。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
水木彩/水彩〜palette〜 ◆20%OFF!

言葉にしない…


「しまったぁーーー」

「あーあ…やってしまったぁ…」

「くそっ…この下手くそが…」

「最悪。もういやっー」

「もうゴルフはやめやーーー」

「なんで上手くいかないのっ」

「せっかくスコア良かったのに…台無し」

「またOBだ。」

「ああ、イヤになるわ」

「ちくしょーーー」


・・・・・



今まで、こんな言葉ばかり吐いていた。



もちろん…感情を抱くことは仕方がない。



でも…
言葉にしてしまうと…
口に出してしまうと…



脳に書き込まれてしまう。




そして…
その言葉たちは…脳に残ってしまう。




これは絶対に良くない。

全ては自分の責任。


でも…その時…

ミスしたときに自分を責める必要はない。



だって…
誰にも迷惑かけていないから。



一緒にラウンドしている人は…

「ドンマイ」と言ってくれるから。



決してネガティブな言葉は口にしない。



これは…
相手に伝染してしまうから…


かえって迷惑をかける原因だから。




失敗したら…


笑ってみよう。

微笑んでみよう。


口を閉じて…ニッ!



またゼロからやればいい。
忘れて…また始めればいい。


その方が…結果的にうまくいく。


何よりも…
周りの人に好まれるから。



だから…

笑っていよ。


いつのときも。
どんなときも。





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい♪
↓ ↓ ↓
【生写真付き】【DVD】松金洋子「めろん」

ノイズ…5


練習場は、ゴルフの練習をするところだが…


メンタルの鍛錬をするところでもある。




いつも行く小さな”鳥かご”練習場…

小さく狭いため…隣の打席の人たちが気になる。




・自分より上手な人かな?
・どんな球を打つんだろう?
・ひょっとしてヘタだったりして…
・自分の方がよく飛ぶかも…



いろんな感情を抱いてしまう。



もし…

隣の打席の人があまり上手くなく…
チョロばかりしていたら…




なんか優越感??

自分がショットした後、いいボールが打てたら…
フィニッシュが長い…




もし…

隣の打席の人が無茶苦茶上手い人なら…
負けず嫌いがたたって…


自分のショットができなくなる。
プレッシャーを感じる…で、ボロボロになる。




いずれにしても…
完全に感情が自分の中を支配している。



これじゃ…
安定したショットは期待できない。



いわゆる”ノイズ”
外乱をできるだけ遮断することが大事である。



つまり…
他の人のことなどどうでもいい。
気にしてはいけない。



無になってショットする。
自分と向き合って練習する。
感情に支配されないように。



たとえいいボールが打てても…

「よっしゃー!」
なんて思わない。


たとえミスショットしても…

「くそっ!」
なんて思わない。




全てを素直に受け止めて…
全ては自分が原因なんだから…





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

癒されて下さい!
↓ ↓ ↓
綾乃 梓/101 Dynamites

手打ちしない…5


クラブは手で振らず…


体で振りたい。。。



体で引っ張っていきたい。




手はとっても器用な部位。
手先はもっと器用ば部位。




筋肉が小さくて…
神経がたくさん走っている手を使う
ことは…



毎回の動作の差異が大きいように
思う。




その点…
体のなかの胴体、腰周りの筋肉は
大きく…

動作の差異がそれほど大きくない
ように思う。



手を使って振り回すスイング。
体を使って振り回すスイング。




器用な手に仕事をさせるよりも…
不器用な体をつかって仕事をするほうが…



差異が小さいように思う。




だから…

できるだけ大きな筋肉を使ってスイングを
するように試みる。




不器用なほうが…
同じ動作をさせるのに向いていると思う。




体全体を大きくつかったスイングを
試みたい。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

おくつろぎ下さい!
↓ ↓ ↓
佐藤和沙/ときめき★アクシデント

マイ・ポジション…


ゴルフの練習時間やラウンド回数に制限
のある私にとって…


どうやったら安定したショットが打てるように
なるのか…

どう打てばミスショットが少なくなるのか…



これは大きな課題。



もちろん…体に覚えこませることがいいので
しょうが…


よっぽど時間を費やさないとダメ。


費やしたいが…そう都合よくいくものではない。



だから…
効率のいい練習を試みる。



それには、やはりマイ・ポジションの
確立を急ぎたい。



ボールの位置。
クラブの位置。
からだの位置。
あたまの位置。
てもとの位置。



あらゆる位置に対して…
自分の位置を確立したい。




今の私の中で…かなり”手ごたえのある”位置は…



それは、パター!


ボールは中央ではない。

2ボールの左側のボールが中央になる
ようにアドレスする。



ボールが3つ並んだ中央のボールが、
アドレススタンス中央になるように
いつもセットする。



すると…
いつも安定したセットアップが実現する。



毎回変わるセットアップよりはましだろう。



まだまだ…

マイ・ポジションはたくさんある!


■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング

おくつろぎ下さい!
↓ ↓ ↓
前原あい DVD 「Balloon」

パターの軌道…5


”パターはまっすぐ引いてまっすぐ出す!”


こんな言葉を聞いたことがあった。


2ボールを愛用する私としては…
試してみたいテクニック。



確かに、ボールをストレートに打つためには…


パターのフェースがボールに対して垂直に
当たることが理想だし…

ボールのヒットする前後も


フェースに角度が変わらないことが理想だが…




実際にやってみた。




2ボールパターの2ボールを意識して…


まっすぐ引いてまっすぐ出す…



違和感あり。



まず…手を使ってクラブを引く必要があり…
手を使ってクラブを押し出す必要がある。



違和感あり。



腕でストロークせざるを得ない。




肩からストロークしたい私としては…


必ずパターの軌道は…円弧になる。



”ストレート to ストレート”


これは私には合わない。


やはり…


”インサイド to インサイド”


パターも基本的には他のクラブと同じ。





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング


吉沢さりぃ/ボヨン・ボイン ◆20%OFF!

グリップエンドを…


今週のゴルフダイジェストを立ち読みしていたら…


巻頭を飾っていたのは昨シーズン絶好調だった今野プロの

スイング特集!



やっぱり、インサイドからクラブが…




テクバックよりはるかにインサイドから
クラブが下りてきていた。




よくこういう表現をする。




”グリップエンドをボールにぶつけろ!”




実際にこのように振ってみると…


見事にクラブは寝て入ってくる。



インサイドからクラブが入ってくる。




スライサーからの脱出は…


グリップエンドをボールにぶつけることの
練習により可能かも。



でも…
決してグリップを強く握りすぎてはいけない。



クラブヘッドが走らないから…






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング


<グラビアイドルDVD>●お取寄せ1週間〜10日程度松金洋子/Fruit BOX

寝たほうがいい?5

私はゴルフが大好きです!

毎日…リラックスしているときは…



いつもゴルフのこと、考えています(笑)



そんなとき…

コーヒーを飲みながら…

よくゴルフ雑誌に目を通しています。



よくあるコーナー!


プロやトップアマのスイング分析!!



前から見たスイング。
後方から見たスイング。




よくありますよね。


で…



後方から見たスイングの連続写真を見て
思うことがあります。



プロって…


いつもインサイドからクラブが下りて
きている。




これは、ドローボールが出やすい軌道で
あることは素人の私にも分かります。


でも…


ストレートボールを得意とするプロでも…



やっぱりインサイドからクラブが下りて
きています。



インサイドからインサイドに抜けるスイング
を持ち味としています。




で…



インサイドから下りてくる写真を見ていると…



テークバックのときと軌道が違う…



テークバックよりもクラブが寝ています。



明らかに、ダウンスイングでクラブが
若干寝ています。



寝たほうがいいのか?




逆に考えてみると…



立って下りてくると…

アウトサイドからクラブが入りやすくなる。



これは、カット打ちの元凶??




じゃ…やっぱり寝ていいのか?



確かに、寝た状態でクラブをボールに入れた
ほうが…


ボールはつかまります。


ただ…



あまりにも寝た状態で入ってしまうと…



今度はひっかけで、フックしてしまいます。



フックするとボールの勢いは強く…
OBの元。



でも…



スライスでずっと悩むなら…



一度クラブを寝かせてみて…ヒットしてみるのも
いいかも。


手ごたえが違う。




仮説と検証の連続ですね。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
blogランキング


ほしのあき「with you」

一体感…5


グリップの方法は十人十色…


人それぞれ好みが必ずある。



指の長さや手の大きさにも影響するだろう。



私は、手のひらは大きいが、指はそんなに長くない。



だから、オーバーラッピング気味にグリップするが…

かぶせ方が浅い…。


右手の小指が、左手の人差し指の上に乗る。

軽く乗せて…左手の親指の横に、右手の中指、薬指が
添えられて、一体感を大切にグリップしている。



左手の親指が、右手のひらと中指、薬指で
包まれるかのように…



そうやって一体感を出したグリップだが…


もっも大切なことは…形じゃない。



きつく、そして強く握り過ぎない!



ゆるく、そしてやさしく握るほうがいい!



さらに一体感を大事にしたい。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村


彩川ゆずき/citron ◆20%OFF!

積極的に回す…5


腰を積極的に回していきたい…



かの伊沢プロは…
いつもこう表現している。

”腰を切る!”


かなりレベルの高い話だと思うが…


切ることはできなくても…
誰でも腰は回せるもの。



じゃ…どうやって回すの?



テークバックで腰を45度右に回し、
ダウンスイングからフォローまで…
いっきに回転させ…フィニッシュで腰は
ターゲットに対し正対する。



こんな表現もよく耳にする…


”上半身と下半身との捻転差がパワーの源”




テークバックでは、肩から腕全体を
回していき…

ちょうど肩が90度回転したところが
トップと言われている。

ちょうどその時の腰は、45度回転している。


この捻転差とは…肩が完全に回りきらない
うちに腰を戻していって…捻転…つまり
ひねりを最大限に利用してスイングスピード
を上げることをメリットとしている。



だが…



この理屈を理解したつもりで…
実際にやってみると…


クラブが戻りきらずに開いた状態で
インパクトを迎え…


どスライスの元凶。。。。。

もちろん、自分に技術がないから仕方ないが…



だから、私はあまり捻転差なんて意識せずに…


回転させた腰を元に戻して…その状態を
通り越してフィニッシュまで一気に回している。




腰を使ってクラブを下ろしてくるいい練習がある。



ハーフスイング。



右腰までテークバックしたら…
腰を先行して回転させ…

腰の回転と同期するようにクラブを
回していく。


腕でクラブを振るのではなく…
腰を回転させてクラブを振る。



これ結構、楽しい!

そして…できたらうれしい!

■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村



鈴木ユウコ/オッパイで満足 ◆20%OFF!

くの字…5


常に安定を求めて…



安定したスイングを求めて…




最近の自分のスイングは嫌いではない!


どちらかと言うと好きになってきている。



特に、右脇のポケットに右ひじが入るように
なり…

少し弾道が落ち着いているように思う。



弾道の落ち着きは…


弾道の高さが安定していること。
左右のバラつきが減っていること。



弾道の上下、左右のばらつきが減ってくると
安定したショットが打てるようになり…


自信がつく。




最近の”気づき”として…

右手首で出来る”くの字”の角度をアドレスから
フォローまでずっと維持することで弾道が安定して
くるように思う。


インパクトの右手は、アドレスの再現!
クラブのロフトどおりに飛んでいく!


注意することとしては…

あくまでも”くの字”の角度を維持することで…
グリップを強く握らないこと!





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村


立花彩野/I wish… ◆20%OFF!


息を吐きながら…

以前、スイングにおける呼吸法を書きました。


私も…意識的にいろんな呼吸法を試してきましたが…



やっぱり”息を吐く”ことがとっても
力みをとってくれることに…


確信をもちました!



とにかく…息を吐きつづけます!



私の場合…以下のように呼吸してます



■アドレス中

とにかく…”ふーーーふーーー・・・”っと
息を吐くほうを意識して呼吸しています。

決して、深呼吸じゃありません。

アドレスに入る前のプレショット・ルーティン中には
深呼吸はいいかもしれませんね。


でも、アドレスに入ったら…”ふーふー”です(笑)



■テークバック〜フォローまで

ずっと息を吐きつづけます。

”ふーふー”と呼吸しながら…テークバックの
タイミング探します。

長い”ふーーーーーーーーーーーーーーー”の間に

スイングを完結させます。


始めの”ふ”でテークバック開始!

あとは…ずっと流していきます。

途中で呼吸を乱さずに…ずっと”ふーーーーーーーー”


息を吐ききったときが、フィニッシュ!




呼吸を意識していないときに比べて…

力みがとれた分だけ、肩が深く入りやすくなった
かもしれません。



以前は、トップでいったんクラブを止めて打って
いたクセが強かったので…

流れるようになったことも効を奏しているように
思います。


いったん止めてしまうと…どうしてもその後に
力が生じやすいと…



とにかく”ふーーーーーーーーーーーー”
と息を吐きつづけてスイングしています。



よろしかったら、お試しあれ!



■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村


神谷あん/Oh! ANGEL ◆20%OFF!

右腕の伸び…5



リリースというと…

いつもコックのリリースを
思い出すが…



これもリリースの一つじゃって思う。



右腕のリリース…右腕の伸び。



ダウンスイングで右脇のポケットに入った
右ひじは、ポケットに入ったまま…インパクト
を迎える。


まだ、ポケットに入ったまま…離れていない。


リリースされていない。



しかし、インパクトを過ぎたあたりから急に
右ひじが右脇のポケットから飛び出す!



リリース!
右腕が伸びていく!


すると…大きなフォローが自然にできてくる。



パワーが解放された瞬間ともいえる。


もちろん…

頭は残したまま。





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村



右脇のポケット…5


私のブログの最大の目的は…


スコアの安定である。
100を安定して切るゴルフを目指している。

もちろん…目標はもっと高いところにあるが…


いずれにしても安定を求めている。


スコアの安定を得るためには…


ショットの安定が不可欠である。


ショットの安定を得るためには…


スイングの安定が必要である。


スイングの安定には…



やはりアドレス、グリップなど様々な要素が
絡み合う。


その要素に一つに入れたいポイントがある。



それは…”右ひじ”の使い方。。。



右ひじが…右脇の”ポケット”に入る!



この右脇のポケットに入るという動作を
安定要素の一つとして考えたい。



トップからダウンスイングに入り…
右ひじは必ずこの右脇のポケットに入って
からインパクトを迎え、フォローに抜けていく。



すると、右腕、右手がバタバタ暴れずに
安定した形で決まったところを通っていく。


その際、右手首の角度も維持したまま、
右脇のポケットに入った右ひじを…ポケットに
入れたまま、ボディーターンをしてフォローを
とる。



スイング固めの練習は…


やはりPW1本でのハーフショット。

右ひじと右脇ポケットの状態を確認しやすい
ショット練習である。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村




腰の形をつくる…5


ミズノのレッスンプロにアドレスの作り方を
学んだときのこと…



「では、何でもいいです!クラブを1本持って下さい!」

私は愛用の7番を手にした。


「そのクラブの横にして手で持ち、足の付け根にあてて下さい!」


「そのままクラブを折り目に、付け根から腰を折って下さい!」


「すると…グッと腰が後に出るようになります。」

私のお尻はプリっと出ていた(汗)


「そうです!お尻を後に突き出し…腰の上の背筋を伸ばして
 下さい!」

私は思いっきり背筋を伸ばしていた。


「背筋は、腰の上あたりを伸ばす程度でいいです!
 決して、胸を張るようなほど伸ばさないで下さい!」


あまり胸を張りすぎると、上半身に力が入ってしまうため
体を回すときに弊害が生じるという。


また、私はある指摘をされた。


「頭が垂れすぎています。背中から首のラインは一直線
 になるように。ある程度頭を上げて下さい!」



少しずつ…出来てきたのか…


すると…また指摘を受けた。


「かかと寄りに体重が乗っています。もう少し、重心を
 前に移動させて下さい。」


「そうです!それで腰の形はある程度完成です!」



そうやって指導されたときの下半身のアドレスには…
確かにドッシリ感があった。


でも…やっぱりゴルフでも何でもスポーツしている
人のお尻は…違いますね。


もとからお尻が上がっている!


だから、なおさらこのドッシリとした腰を作った
アドレスが大事なように思います!





■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村





上達の秘訣…


アドレスプロを目指す私…(笑)


もちろん、スコアの安定が目標になるが…



でも…


いくらスコアがよくなっても…


カッコイイゴルフをしたいと常々思う。




だから、まずはアドレスプロ。


その上…アドレスが良くなると…必ずスイングも
良くなってくると思うのである。




私の中で…
ゴルフ上達の秘訣は以下の3つとしている。

■グリップ
■アドレス
■頭のポジション



これは、かの伝説のアマ…中部銀次郎さんが強調
されていたこと。


私も納得…

今では自分の不可欠なポイントとしている。



あと…

”絶対に上達するんだ”という強い決意も
大事だと。



基本は楽しく!!




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

一直線に並ぶと…


私は、アドレスは個々オリジナルでいいと
思っています。


絶対にこうじゃないと!って思っていません。



ただ…


自分としての”カッコイイ”アドレスは目指したいと
思っています。



その”カッコイイ”アドレスとは…やっぱプロの
アドレスです!

私の中で最高にカッコイイのは…


タイガーと伊沢プロのアドレスです!



体型があんなにも対照的なのに…

アドレスを見ると…体型の違いを感じさせない
風格!


”どっしり”って感じでしょうか。



自分も…
あんなカッコイイアドレスをしたいって
思っています。




で…


アドレスなので…
静止しています。


だから…
アドレスならマネできるんじゃない!?
って思ってます。



構えたら…プロみたい!
振ってみたら…やっぱり素人。

まずは、ここに自分を持っていきたいと
思っています。



で…


アドレスの研究をしています。



一つチェックポイントあります!!



アドレス研究家としては…


後方からアドレスを見たときに…

”肩””ひじ””ひざ”

のそれぞれの点が一直線に並んでいれば…


とってもバランスのいい…
かなりカッコイイアドレスへと
近づけていけます。




1本クラブを持って…

とりあえずアドレスをして…

右手はそのままの状態で維持し…

そのクラブを左手1本で持って、右の肩の横
に引っ付けて吊るすようにしてみます。

そのとき

右サイドで…肩、ひじ、ひざが吊るしたクラブの
線上に並んでいたら…


まずまずじゃないでしょうか。



簡単にチェックできます。


”腰が引けてる”
”手元が離れすぎている”
などなど


チェックできます!


目指します!


まずは、アドレスプロを(笑)


楽しいですね!




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

エネルギー貯蔵場所…5


「もっと右足を閉じて下さい!」


「こうですか?」


「もっとです!」


「え!?もっと?」


「そう!それぐらい!」


「こんなに?!」


「それぐらいで、ちょうど直角です!」


「なんか内股に感じるな〜…」


「それぐらい右足を閉じて、テークバックして下さい!」



以前、ミズノ専属のレッスンプロにアドレスを見てもらった
時のことです。

私のアドレスにおける足の形は”逆ハの字”で…
左右対称になるようにセットしていました。

バランスがいいというそれだけの理由です。


しかし、プロにはすぐ…指摘されました。


左はともかく、右を開き過ぎると…

”エネルギーロス”になるとのこと。


分かります?”ロス”するんですって。



つまり、テークバックで右足、とくに右足の付け根に
体重が乗っていきますよね。


この右足の付け根は…”エネルギー貯蔵場所”なんです!



そのとき、右膝の角度をしっかり維持することが必要だと。


そして、右足が逆ハの字で開いていると…右膝も外に
向いていて…右足の付け根に貯まるはずの”エネルギー”
が逃げてしまう。


だから、足を直角にして右足を閉じ、膝が真正面を向いて
テークバックをすると、付け根にジワ〜っとエネルギーが
貯まり、逃げにくくなる。右膝をホールドしての話ですよ。



その右足付け根に貯まった”エネルギー”が大きいほど…
右足の蹴りの力となり、ボールのそのエネルギーをぶつけ
られる…


つまり、大きなパワーを伝えることができて…


飛距離がアップするということだそうです。


やってみて下さい。


かなりきついですが…



楽しいですよ!


右足の付け根に神経を集中してみて…感じてみて
下さい。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

足裏で感じる…5

自分がどうアドレスしているか…


鏡や映像で自分の姿を見ないと分からない。



もちろん…見た方が新たな発見があること
間違いない。



ただ…


どうアドレスしているか分からなくても…



バランスの良し悪しは感じ取れる。



足で立っている以上は。





足の裏の感覚を感じ取る。




足裏のどこに体重がのっているか感じ取る。




分かりにくければ…前後に体をゆすってみて…
確認してみる。



アドレスの構えにも大きく影響するが…



少なくとも、バランスを考えると…



体重は…
つま先でもなく。。。
かかとでもない。



いわゆる土踏まずのあたりか…
若干上の、拇指球あたりがいいようだが…


ただ…立っているのは、自分の足。


これも、自分で感覚として身につけ…

どっしりとしたアドレスが実現できる
足裏の場所を見つける。




一つの目安は…フィニッシュがちゃんと静止
できるか。



後に倒れたり…
前につんのめったり…


そうならず、ちゃんと目標に正対できて
いるか。

数秒間の静止ができているか…



フィニッシュが決まったらカッコいい。

終わり良ければ全て良し?!


やっぱ、タイガーのフィニッシュは最高!!


美しきフィニッシュ。。。






■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村








呼吸とスイング…5


ほとんど意識したことない…


呼吸とスイングの関係。。。



関係というより…



「いつ吸うの?」

「息は止めたほうがいいの??」

「吐くときは…???」



いろいろ試してスイングしてみる。



吸いながら…
テークバックして…
トップで息を止めて…
ダウンスイングで一気に吐く!



この呼吸法を意識的に行っている人も
いるようだ。



自分で試してみた…



すると…



息を止めると力が入る…



これ、分かった。



息を止めると、体が硬直する…



だから、息を止めるという動作は…
スイング中ないほうがいいんじゃない??



次に…息を吸ってみた。



体が膨らむ…肺(腹)に空気が溜まる。



すると…やっぱり体が硬直する。

回りにくくなる。。。。




やっぱり吸うという動作もあまり
よくない??



じゃーーーー吐けばいいんじゃ!




吐いてみる。。。。



リラックスしている体があった。


吐いている間…ずっと力みがとれる感じが
する。



これって、いいんじゃない?!


じゃ!

息を吐くという動作をスイングに
取り入れてみたい!


楽しいね。




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村




スライスで悩むなら…


ゴルフを始めた頃…


ずっとスライスしか打てなかった。


どうやってもスライスしか出なかった。



”ドローはインサイドアウトで振れ!”

”スタンスをクローズにすればドローが出る!”




何度もトライしてきた。
そして…

ずっと失敗していた。



あるとき…

ふとしたことで、ボールをもっと中に置いて
みた。



すると…


スライスの度合いが減った。



もう少し右足よりに置いてみた。



すると…

ストレート系のボールが出た。



今度は、頭を残すように努力してみた…


すると、ドローが出た。




私としては、あまりスイング軌道やスタンスを
意識してボールを打ちたくない。

というより…

打てない(汗)



だから…

ボールを中央より右足よりに置いて、
ボールをつかまる練習に徹している。


すると…

アイアンなら「カシュ!」という音がする
気持ちいいボールが打てるようになった。



体の突っ込みがスライスの元凶。


だから、ボールを思い切ってもっと中に
もってきて試してもいい。



ボールは全て左足かかと線上の必要はない。

つまり…決まっていない。


自分のボールの位置を見つけるべきだと思う。



ただ、スライスに悩むなら…ボールをもっと
中に置いてみてもいい。


いろいろ試す…

仮設→検証→仮設→検証…このくり返しか。


でも、楽しい!



■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村



過度の弊害…5


頭の位置…


アドレスのときの位置より…
インパクトのときの位置の方が…


頭は後ろにある。。。。。



これは、事実です。


意識してやっているわけじゃなく…

結果的に、頭は後方にバックしている。




もし…


アドレスのときの位置より、インパクトに
おいて頭が前に出ていると…

スライス系のボールが出るだろう。



これが、ドライバーショットなら…


まず、どスライスの傾向が強くなる。



だから、体の突っ込み、頭の突っ込みを極力
抑えたい。。。



ただ…私もいろいろ工夫して練習するが…

ヘッド・ロック動作で、ダウンスイング時に
頭を右に傾けることを意思的に行ったときの
弊害を実感する。



弊害…


それは…
煽り打ちになるということ。



確かに、頭を傾けるとクラブをインサイドから
下ろしやすくなるが…

頭を過度に傾けると…


せっかくレベルに体を回しているのに…
頭の傾きと連動して肩の平行が崩れ…

結果的にアッパー気味のスイング軌道に
変形してしまう。



いつもスライスしか出ない人には、一度…
過度に頭を傾けてダウンスイングを行って
みても面白いが…


レベルスイングが出来ている人や…
ストレート系、フェード系で安定している
人にはオススメできない。。。。。



私も、過度の頭の傾きには弊害が生じると判断する。


ただ、ヘッド・ロックは大切にしたいと思う。


それにしても…

楽しいね。


ちょっと体の動きが変わると…


ボールがそれに応じて曲がってくれる。


いい体験をしているなーーー!


ゴルフ最高!

感謝感謝。



■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村





ヘッド・ロック…


トップに上がったクラブをどう下ろしてこようか…



下ろす意識が強いと、必ず力が入り…

右肩が前で出てきて、クラブも外から入り…



結果は…

もちろんスライス!



いつもいつも悩んでいた。


こすり球…
弱弱しい弾道…
戻ってこないが、ブーメランのよう…


「ファーーーーー」


嗚呼、キャディさんありがとう。




さて、こんな苦悩からの脱却には…

少しでも力あるボールを打ちたい!



心からそう思っていた。



思いついたのが”ヘッド・ロック”


直訳:頭の鍵???



言わんとすることは、つまりは頭を止める。



ダウンスイングでありがちなのは、体の突っ込み。


体が突っ込むと…自ずと頭が動いてしまう。


逆に、頭を止めることで、体の流れを食い止める。


意識的に、左の壁を作るより…
結果的に、左の壁ができるように。。。



藍ちゃんのスイングをよく観察してみた…

トップから切り返すときの頭の動き…

研究してみた。


切り返すときの頭が、右に傾く。

その頭は、まるで体の流れをロックしている
ようだった。

右に傾くことで、むしろ頭の位置は後にさがる
感じさえする。



あるトッププロが…言っていた。

ダウンスイング、切り返すときに…
意識的に頭を後に下げろ!と…



ドライバーの連続写真でいつも注目していること
がある。

プレーヤーの位置と後の景色の状況。


プレーヤーの頭の位置が、バックの景色のどの
あたりにあるか…(木を基準にしたり…)

インパクトにおけるプレーヤーのその頭の位置は、
景色の中でどう移動しているか…



たいていのプロやトップアマは、アドレスの位置より
後にインパクトの位置が…頭の位置。



だから、ヘッド・ロックを推奨したい!


こう考えていくと…
まだまだ発展可能かも。


楽しい!!




■□  感謝です (^^)v □■

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村





力みの要因…5


力みは…百害あって一利なし。


力んだスイングは…

弾道も定まらないし…
それほど飛ばない。


力が抜けた…
切れるスイングの方が…
無茶苦茶飛ぶ。。。




力みはいったいどこからくるのか。

何が原因か…


ゴルフが安定しない元凶である”力み”…



まず、意識することで力みが生じる。


「飛ばすぞ・・・」
この意識だけで…筋肉に力が入る。

意識が…力みを引き起こす。



次に…連鎖的な”力み”


グリップを強く握る…
すると、腕全体に力がみなぎる。

すると…肩まで力が入り…上半身がガチガチ。。。

そんなありさま。




力み…

なんとか取りたい。。。


方法は…いろいろあると思う。



意識からくる力みへの対策は…
意識を違うところに持っていくこと。


アドレスの上半身は…力みは×。

だから、下半身に力の意識を持っていく。

すると…上半身の力みを忘れる。




連鎖的な力みは…元の力みを取ること。

つまり…

グリップは、ゆるくやさしく握るほうがいい。

すると…腕に余計な力が入らない。


グリップは、ゆるゆるがいい。


すると…深く肩も入りやすい!



ゴルフは、本当にメンタルだと思う。

楽しい!

最高!!



〜〜〜 感謝です! 〜〜〜
いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村



基本中の基本か…


ゴルフを始めて以来…


ずっと大事にしてきたし…
ずっと探し続けてきたし…


ゴルフは、クラブを握ることから始まる。


そう…


やっぱり…


グリップは基本中の基本なのかも。。。。。



フックにウィーク…
スクエアがベスト?

ストロングにオーバーラップ…
ベースボールも悪くない??



さまざまなグリップの名称があるが…



自分オリジナルのグリップは、世界に一つ
しかない。



だから…

いいも…
悪いも…

自分が評価すべきだと思う。


スコアが安定しないのは…
スイングが安定しないから。

スイングが安定しないのは…
グリップが自分に合っていないのかも。。。



老若男女…
それぞれにふさわしいとされるグリップは
推奨されているが…


やっぱり自分のことは
自分が一番よく知っている。


背が高い…
小柄…

太っている…
やせている…

筋肉マンに…
非力な人…



自分のグリップは…自分だけのもの。


ただ…
これだけは分かる。


握り方が変わると…
全てが変わってしまう。


不思議な体験。



だから、楽しいのかも。


ゴルフ最高!





■□■ 感謝です! □■□

いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村



プレーンの変化

スイングプレーン(面)は、持つクラブによって
変化する。


ウェッジのプレーンとドライバーのプレーンでは
全く違うプレーンになる。


クラブの特性と長さが大きく影響している。



ショートアイアンやウェッジは…
打ち込めるように短く設計されている。

ウッドは、払うように長く設計されている。



短いクラブは、プレーンが地面に対し立ち気味
であるが、
永井クラブは、プレーンが寝てくる。



クラブの特性と長さから…アドレスの体の前傾角度にも
大きく影響している。



短いクラブのアドレスの前傾は…深い。
長いクラブのアドレスの前傾は…浅い。

だから…
スイングプレーンも角度が変化する。



私は、意識的に…このプレーンの角度に対応しやすいよう…

右手の握りを少しだが変化させる。



短いクラブなら、右手を上から
長いクラブなら、右手を横から


右手の親指の位置を微妙に変化させて、テークバック
でプレーンに乗せやすいように調整している。


違和感がない。




〜〜〜 感謝です! 〜〜〜
いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

アプローチの距離感5

グリーンまで残り40Y…


こんなシーンはよくあることだが…

目の前にグリーンが広がっているのにミスをする。


たった40Yなのに…


ダフッたり、トップしたり…



意識すればするほど、うまくいかない。



あなたなら、この40Yを…


どう打つ?
どんな思いで?
何を考える?
距離感は?
クラブは?
振り幅は?
何を注意する?
上げる?
転がす?
スピンかける?

・・・・・



きっとどれかに該当するはず。


でも…

うまく打とうと思えば思うほど…
うまくいかないのがゴルフの厳しさか。


ボールを意識すればするほど…
うまく飛んでくれないのがゴルフの試練か。


距離を出そうとすればするほど…
うまくヒットできないのがゴルフの醍醐味??




私は、最近…アプローチの練習にはまっている。

距離感を出す練習…


PWを持って…
絶対アプローチを作っている。


絶対アプローチ?


私の造語(汗)


絶対距離と言ってもいいかも。



つまり、型にはめたスイングを作る。
そのスイングを何度も反復する。
体が覚えるまで…


アドレス。
ボールの位置。
クラブの位置。
テークバックの大きさ。
ダウンスイングの速さ。
インパクトの頭の位置。
フォローの方向。
フィニッシュのクラブフェースの向き。
左足の我慢(壁)
右足つま先立ち。

静止10秒・・・・・・・・・・・



この絶対スイングで絶対距離を作る。

私の場合、これが40Yショットとなる。



楽しいね…ゴルフって。
うれしいね…上手く打てたとき!




〜〜〜 感謝です! 〜〜〜
いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村

プレーンって…5


よく聞く言葉…
よく目にする言葉…


”オンプレーン”


”プレーン”は”面”と訳され
”オン”は”乗る””接する”


つまり、オンプレーンのスイングとは…

理想の”面”上でスイングすることを言うのか。



何が理想?
何がいい?



人それぞれ理想が違うし…
目指すスイングも違う。


だから、人それぞれ”プレーン”も違う。



でも、”オンプレーン”がもてはやされている
のは何故?



私は思う。


やはり、ボールを打つのはクラブのフェースだから、
このフェースローテーションが、オンプレーンなら
とっても自然なローテーションが行われ、インパクト
でもちゃんとスクエアな状態でヒットできる。

つまり、インパクト=アドレスの再現



でもどうだろう…

プレーンを意識しすぎてスイングすると
必ずぎこちなくなる。


もちろん、反復練習により、自分の思う
プレーンに近づけることは可能かもしれない。


でも、時間がかかるだろうし…お金もかかる(汗)



そういう私にも理想とする”プレーン”はある。


オンプレーンのスイングは難しいが…

オンプレーンのスイングイメージは大切したい。


というよりも…


クラブのフェースがスイング中にどこを向いている
のか…

無理やり手でこねくり回していないか…



自然なローテーションができているかを
ゆっくり振りながら確認することにしている。


これが、自分の”オンプレーン”の練習なの
かもしれない。



悪い癖は、やはり体の突っ込みか…






〜〜〜 感謝です! 〜〜〜
いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
blogランキング

こちらも頑張ってます!
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村


応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ