加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

2008年04月

腕はできる限り伸ばしてスイング♪テークバックもアドレスでできた両腕の2等辺三角形のカタチを維持しながら!そう意識すると腕のヒジの状態は自然と決まる♪決して、意識してヒジを曲げるべからず(^^)


とにかくシンプルにいきたいですね。


シンプルは・・・無意識なスイングを作りやすいので。


複雑になればなるほど・・・意識から無意識になる時間が
かかります。


だから、できるかぎりシンプルにいきたい。


で、テークバックの両腕です。



アドレスでできた二等辺三角形を崩さずにって言われますが、
本当に従ってみて下さい。



崩さずに・・・カタチを維持しながらテークバックすると
ある発見があります。



それは・・・ヒジのカタチ。


トップでは、ヒジがどこを向くかっていう議論が多々あります。


外だとか・・・下だとか・・・


私は、そんなことどうでもいいと思います。


何が大事かというと・・・自然かどうか。

自然?いやいや、シンプルかどうか。

シンプル??いやいや、二等辺三角形を維持している
かどうか。



テークバック中も二等辺三角形を維持するということは・・・

できる限り両腕を伸ばしながらテークバックするということ。


ただそれだけ。


そうすると・・・腕を伸ばしながらテークバックすると・・・


大きなスイングアークを描く準備に入れます。



つまり・・・大きなテークバックができるように
なります。



よく、クラブをひょいっと担ぐ人がいますが・・・

これじゃ、大きなスイングアークを描けません。



良い例が・・・宮里ファミリー!

藍プロも、優作プロも・・・みんな、両腕を
伸ばしてテークバック!


一見の価値ありです(^^)v




♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




スイングを安定させるための一つは、グリップ位置を意識的に定位置に持っていくことであり、グリップ位置を変えることで、ボールの位置も変わり、スイングもオートマチックに変わり、球筋も変わる♪


最近、グリップの位置の重要性をあらためて感じます。



グリップ位置は、どこに位置していますか?




私の定位置は、左足の付け根前です。(右打ち)


グリップエンドが、左足の付け根に向くようにセットしています。



なぜ、その位置になったのか・・・

それは、ドライバーショットが一番安定して、フェード打ちが
できるポジションだからです。



自分の持ち球はフェード。

ウッドやロングアイアンは運ぶクラブ。


そのクラブを振り切れるグリップのスタート位置が、そこです。



長いクラブは、振り切らなければなりません。

ショートアイアンやウェッジは、振り切らなくても・・・

コントロールしてショットするクラブ。


でも、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ロングアイアンは
コントロールできるほどの長さじゃなく、しっかりと振り切る方がスイングが
安定します。


その長いクラブが振り切れるグリップ位置を見つけること。


私は、フェード打ちのために、そのグリップ位置になっていますが・・・



グリーンを狙うショットは、ストレートボールを打ちます。


ウェッジは、真っ直ぐ飛んでいき、ピンにデッドに狙っていきます。


そのときは・・・グリップエンドを若干内側に入れます。


ボールの位置も、スタンスのちょうど真ん中か、ボール半個分右足
寄りに置きます。


そうやって・・・


クラブがインサイドインの軌道に乗るように・・・コントロールして

振り切らず・・・


フィニッシュも、しっかりと取らず、自然に・・・


ショートアイアン、ウェッジは、コントロールしてストレートに。
ロングアイアンやウッドは、振り切ってフェードに。


ミドルアイアンは、そのときに合わせています。



しっかり振り切れるスイングは、安定したグリップの位置から。



♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




中途半端なスイングは絶対に禁物!中途半端なショットは絶対にミスする!振り切ることを意識して、振り切った後のフィニッシュを意識する!そうすることで、ボールへの執着が少なくなり、気がつけばアドレスしたら無意識にスイング始動に入れるようになる♪

ゴルフをやればやるほど・・・

無意識にショットすることができるようになります。


「テークバックは・・・」
「フェースは・・・」
「グリップは・・・」


こんなことを考えながらスイングをしていると、どこかで
ぎこちない状態になり・・・どうしても中途半端なショットに(汗)



以前、私が縁あってハンデ1の方とラウンドする機会がありました。


当時・・・まだ、スコアとして120とか130を叩いていた・・・

ゴルフを始めた初期のころです。



でも・・・

そのハンデ1の、クラチャンの方は私にこうおっしゃってくれました。



「あなたは上手くなるよ」


「え!?本当ですか?」

私は耳を疑いましたが・・・その理由を聞いてみました。

すると・・・こうおっしゃってくれたんです。



「僕には分かるよ。あなたは、振り切っているからね(^^)」


そう・・・


そのクラチャンの方は、私の振り切るスイングを評価してくれ
たんです。



迷いのない・・・
しっかりと最後まで振り切るそのスイングを誉めてくれたんです。


振り切ることの大切さを教えてくれました。


ただ・・・


ゴルフをやればやるほど・・・いろいろと考えてしまように
なり・・・

気がつけば、自分の良さをつぶしていたように思います。


ハーフショットをやったり・・・

ノックダウンなんぞ・・・無理に練習したり・・・



そんなことよりも、自分のスイングを信じて・・・

信じたら、無心になってクラブを振り切ることだけを考えて・・・



決して、ボールなんぞ打つことを思わず、

クラブを体いっぱい使って振り切ること一点に集中して・・・



最後はフィニッシュをとって・・・静止。


これこそ、今一番練習すべきことのように思います。



つまりは、スイング固めですね。



♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村





ゴルフは飛ばしを競うスポーツ??いえいえ、上がってなんぼのスポーツ!だから、もっと数字にこだわることが絶対に必要!パットの1打を疎かにする人は絶対にゴルフを上達するはずがない!なぜなら、ゴルフは人生そのものだから♪

ゴルフは、飛ばしを競うスポーツでしょうか・・・


もちろん、新しいドライバーでかっ飛ばす楽しみはありますよ。


でも・・・

結局、思いっきり飛んでも、フェアウェイに白いボールが見えない

状態だと・・・フェアウェイを歩く・・・真っ直ぐ歩く楽しみが欠けます。


私にとって・・・ゴルフの醍醐味は・・・



フェアウェイのど真ん中を、悠々と歩くこと(^^)



緑のフェアウェイに・・・自己主張している真っ白なボールを目がけて

待っているボールに向かって、真っ直ぐに・・・手を大きく振りながら・・・


ときには、周りの景色を見ながら

ときには、真っ青な空を見あげながら



そうやって自然の中で過ごしている時間を大切にしながら・・・


そうやってゴルフの醍醐味を味わっています。



だったら、もっとスコアにこだわってみたい!

1打でも、大事大事に。



でも、力んでしまうんですよね。



そこで、考えてみて欲しいと思います。



ゴルフボールって・・・硬いですか?


もちろん、頭にあたったら、大変ですが・・・


ゴルフクラブと比べて・・・硬いですか?


いえいえ・・・クラブは、全て金属製。

だから、ボールは、クラブに比べて硬くないはずです。


打ったときにボールが弾むから・・・飛んでいくんですよね。

そこに、クラブの進化をうまく利用して・・・シャフトのしなりや
最近では、クラブヘッドの弾性を利用したりと・・・


ボールにできる限りのパワーが伝わるように研究されています。


でも・・・


ボールはクラブに比べてやわらかいはず。。。


そんなボールを飛ばすんですよね。



力・・・必要ですか?


クラブを振るためには、力が必要です。

でも・・・

ボールを打つのに・・・力必要ですか?


ボールにクラブが当たったら、必ずボールは飛んでいきます。

力で飛んでいくんじゃなく・・・クラブの硬さでボールが凹み

弾み・・・飛んでいくんですよね。



なのに・・・ボールを飛ばそうとするあまり・・・ボールを強く
打とうとします。



私たちがすべきことは、クラブを振ることです。

ボールを打つことじゃありません。


クラブをしっかりと振れれば・・・気がつけば、ボールは飛んで
います。


ちょっと、考え方を変えてみませんか?



ボールを打つんじゃない!

クラブを振るんだ!


そう概念の転換をして下さい!

そうすると・・・


ボールと仲良くなれますよ(^^)v


♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




もう下半身に力を入れる必要も、お尻を突き出すようなアドレスも要らない!目指すはスッとボールに立ち、スッとした姿勢で自然体・・・どこに力みも感じられないナチュラル・アドレス♪


もう・・・力みはどこにも要りません。


過去、下半身重視のゴルフスタイルが謳われました。

でも・・・


時代が変わり、スタイルも変わりました。


過去のベストスインガーが伊沢プロなら・・・


現在は??


よく言われるのは、片山プロでしょうか。



でも・・・


最近、若手のプロで流行っているスイングは・・・


ボールに近く、スッと立つアドレス。

そして、切れのあるスイング・・・



イメージは、近藤プロでしょうか。



細いですよね。

でも・・・


ドライバーも豪快に飛ばします。


細いです・・・力で飛ばしていますか?

女子プロを参考にすることは多いと思います。


あの体で300ヤード近く飛ばしますから。



近藤プロを見て下さい。



決して、お尻を突き出すような・・・

どっしりとした構えをしませんね。



ボールに直立不動?

まー近くに、スーッと立ってます。



全く力みなし。


アドレスから、テークバックから、フォローまで・・・


全く力みなし。



今風のスイングは・・・近藤プロをまねるべきでしょうね。


アマチュアが参考にすべきプロは、近藤プロだと思います。







♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村





球筋を安定させるためには、安定したアドレスが絶対に必要であり、フックを打つためにはティーアップを高く、スライスを打つためには低くティーアップすることで狙い撃ち♪


安定して100を切るためには…


とにかくOBを打たないことです。


でも…

OBは、打ちたくて打つ人なんかいませんよね。

でも…

ティーショットのOBは、100切りには絶対に避けなければ
なりません。


で…

安定我流100切りでは、ティーショットのOB撲滅に!

そのために…



スイング改造を始める前に、まずやって頂きたいこと
があります。

そう!
即効性がある!!


それは…


ティーアップを低くすること。


ティーアップを低くして…

ティーアップしたボールが、ドライバーにフェースに
隠れるくらいに、

ちょうど、ボールがスイートスポットに
当たる位置になるくらいまで、低くティーアップします。



すると…

このボールを打とうとしたとき、ほとんどの確率で

スライスボールが出るはず。



そう!

スライスボールが自然とでるショットを身につけます。



すると…

右にいったり、左にいったり…


どっちに飛んでいくかと悩んでいる人には、必ず

スライス系のボールが打てますので、コースマネジメントが
しやすくなります。


アドレスしたら、もう…フルだけ。


左サイドめがけてアドレスしていれば、放ったボールは、
フェアウェイセンターに!


お試しあれ!


♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村





基本スイング固め♪どんなクラブよりもウェッジを数多く練習することがスイング固めの近道であり、スコアアップ!スコア安定のショートカット♪そんなウェッジの基本練習は、ハーフ・トゥ・ハーフで十分!


ウェッジを使いこなしたい。


全てのショットは、ウェッジに通ず。。。


ちなみに、私はフォーティーンのアプローチウェッジを愛用
しています。


かわいいですね(^^)
ラブ!ウェッジ!!


練習の7割以上をウェッジのショットに費やしています。


たくさんの球は打っていないですが・・・


とにかく、スイング固めにはウェッジのショット。


このウェッジのショットも・・・ハーフtoハーフのショット
が9割を占めています。



テークバックで、右腰ぐらいにグリップがきて、シャフトが
地面に平行になる程度。


フォローも、左腰までのグリップで、シャフトは、地面に
平行で、かつ目標を指しています。



ここで注意すべきことは・・・


手首を使わない!
リストワークは意識しない!


自然にヘッドが返るフィーリングを感じてほしいと
思います。


そのハーフtoハーフ、ちゃんと体重移動をして下さい。


体重移動をして・・・球を打つのではなく、振ったクラブに
たまたまボールが当たったという感じで。。。


全てのスイングは、このハーフtoハーフに通じています!




♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




クラブの重みを感じるということは、クラブヘッドの重さを感じることであり、その重さを利用してクラブのヘッドスピードを効果的に上げる♪


なぜ、女子プロはあんなに飛距離を出すのでしょう…


一般男性よりも筋肉レディ?

アマチュアよりも鍛えているから?


もちろん、筋力トレーニングはしているでしょう…


でも、明確な答えがあります。



それは…

クラブの重さを利用してボールを飛ばしているという事実。



クラブに振られるという表現がありますが…

クラブを自力で振らずに、クラブの重さに振られるように…



なすがままに…クラブが動いている♪



クラブの重みを感じるスイングの特長は…

スイングアークの大きさにあります。



ほとんどの女子プロが…両腕を伸ばし…

クラブヘッドを体からより遠くへ話して、スイングアークを
大きく創っていますね。



宮里藍プロが典型的なスイングでしょう。



とても綺麗なスイングをしています。


あの、上田桃子プロも、とても大きなスイングアークを
持っています。



女子プロは、力で飛ばしているのではなく、大きなスイング
アークで飛ばしています。


それには…


どうしてもクラブの重さが必要です。


女子プロは、男子プロ顔負けのクラブスペックにしていますね。



クラブに振られるようなスイングですが…

下半身がドッシリしているので、安定します。



鍛えるなら、上半身ではなく、腕力ではなく…


下半身。。。


ゴルフは、下半身ですね。

間違いないでしょう(^^)


ショット安定=下半身強化です。



♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




スライスを絶対にしたくない!スライスを打ちたくないと思えば、右打ちの人は右足の裏の粘り!ベタ足とまでいかなくてもベタ足を意識することでスライスは予防できます!


私はずっとスライサー・・・でした。


ゴルフを始めたときから、ずっとスライスで悩んで
いました。



でも・・・

あるとき、フックが出るようになったんです。



それは、右足をベタ足にしてスイングしたときでした。



これは即効性がありますね。


右足のかかとを地面につけたまま・・・


体重が右サイドに残ってもいいと思います。



とにかく、右足の裏に神経を集中して、

右足の指で地面をつかむような感じで!



すると、スライスが予防できます。



スライスしか打てない人には、別世界!


とにかく、この右足の粘りを知ると・・・



ストレートボールが打てるようになります(^^)v


右足の裏ですね。



♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




グリップは常に自分の胸の前にあり、スイング中もグリップの動きに合わせて上半身が回転する♪そのためには両脇の締まりがツボとなる(^^)


私が最近・・・特に注意していることは、グリップのポジション。


グリップは、常に・・・スイング中においても、いつも
胸の前に納まっているように。



アドレスにおいては、当たり前・・・

ちゃんと、胸の前にグリップはセットされますね。



ただ・・・


テークバックを考えると・・・


クラブだけ、腕を使って上げていくと・・・


胸の前からはずれてしまいます。



ちゃんと胸の前にグリップが納まるように動いて
いくためには・・・


上半身を捻転させることが必要になります。


下半身は不動。
腰は、45度。
上半身は90度・・・右を向きます。
顔も不動。


グリップが胸の前からのポジションをはずれない
ようにするためには・・・


両脇の締め付けがコツ。


両脇をしっかりと締めながら、上半身を捻転して
いくと・・・


上がられるところまでクラブは上がり、
ねじれるところまで、上半身をねじり。


そうやって、ムリのない、トップができあがります。





♪♪♪ ありがとうございました(^^)v ♪♪♪


いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
こちらもよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
人気ブログ
blogランキング


こちらも応援して下さい♪
↓ ↓ ↓

ゴルフ村

ブログランキング ブログ村




応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ