加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

2009年10月

ショットの瞬間とボールの残像を見る♪

♪♪【メルマガ】購読者→(^^)v現在購読者136名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属


こんにちは。

本日も…5時起床…5時半に練習場がオープンします。


練習場入りは、5:40分…

それでも…1階の打席は50%が埋まっていました(^^;


11月からは、営業が6時からということで…

また、打席の競争が激化するでしょう…寒くなりますが。。。


さて、本日の収穫です。


ヘッドアップ厳禁…このテーマは永遠ですが…

ヘッドアップが少なくなってくると…



ショットの瞬間が見られます。


クラブヘッドのどのあたりに当たっているのかが…

分かってきました。


先っぽ?

ネック?


ショットの瞬間もさることながら…

ボールの残像も見られるようになりました。


ボールの残像も…やっぱり白いですね(^^;



ボールの残像まで確認できていると…

ヘッドアップは100%なくなっているはずです。



ボールがどこに飛んでいるかを知ることも大事ですが…

ボールのどのあたりにヒットしているか…


そして…


ボールの飛び出す方向も分かってくるかもしれません。

そうなると…


ボールを確認しなくても…


どの方向にどれだけ飛んでいるか…


ヒットした瞬間に分かってくるんじゃないでしょうか。。。



ボールはヒットした瞬間に…

すべての結果が出ますから。




…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

アイアンの加速上達はベタ足ショットで達成できる♪

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者136名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属


ズバリ!

アイアンショットは、上下の動作が主としたショット。

つまり、打ち込む動作です。


何度も書いていますが…


クラブの、アイアンの刃をボールに入れる動作は…


水平動作じゃなく、上下の動作です。


だから…


足の裏はベタ足でショットできます。


全く浮かす必要もないし…

浮くことも必要ありません。



フィニッシュ?

アイアンもフィニッシュをとると足の裏がめくれる??


フィニッシュもとらなくていいのでは?



ドライバーと違って、アイアンショットは…打ち込んで

ほぼ9割が終了。


打ち込んだら…あとは慣性の法則で…勝手にクラブは

動いてくれます。


つまり…



打ち込んだら、もう恣意的な動作は必要ない・・・



だから…足もベタ足の方が安定するし…

第一、足を浮かす動作が生まれない…




ベタ足でアイアンショットを練習すれば…

加速上達できます!


小さなショットを練習します。

短い距離を練習します。



そして…


打った後は…体の前傾を維持したまま…

顔だけボールを追跡します。



そう…


体が傾いた状態で…顔だけボールを見つめる…

よって、顔も傾いたまま…


足は、ベタ足!


体が窮屈になると思いますので…


インパクト過ぎれば…ベタ足じゃなくてもいいんですが…


最初は、ずっとベタ足で練習しましょう!


何かつかめるはずですし…


まず、ボールをしっかりと打ち込んで捕まえられるはずです!



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

ショット音でチェックする納得ショット♪

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者136名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



アイアンは…

ボールにクラブの刃を入れます。

入れて…その刃がボールに当たり…

次にその刃は、地面を削り…ターフが取れます。



つまり…刃は、ボールと地面に衝突する。


本日も、早朝練習をやってきました。

5時起床…


5時半には、練習場に到着。

既に、たくさんの人たちが打ち込んでいました。



上達に練習は不可欠ですが…

上手な人ほど…やはり練習熱心。



で…

アイアンショットで練習していると…


あることに気づきました。


ウッドとアイアンとでは…

ショット音が違う。



音感じゃなく…


ウッドはショット音が1度。

アイアンはショット音が2度。



アイアンのショット音を聞いてみて下さい。



ボールを打つ音と地面(マット)を叩く音



ちゃんと2つの音が確認できれば…

アイアンショットは打ち込めているはずです。



すると…


アイアンによるダフリも、トップもなくなってくるでしょう。


ダフリは…地面を叩く音
トップは…ボールを打つ音


いずれも、1つの音が主。



ボールを打つ音は…”カシュ!”
地面(マット)を打つ音…”ドン!”


よって、アイアンショット音のOKショットは…


”カシュ!ドン!”


しかし…

ダフリならば…”ドン”
トップならば…”コン”



自分だけじゃなく、近くの打席の人の音も聴いてみて
下さい。



音で分かります。


ナイスショットか…

上級者か…



自分の音も…ショット音を確かめて下さい!



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

左脇をしっかりと締めて!

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者135名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



プロのショットを思い出してみました…


豪快なショットのイメージが強いんですが…

繊細なショットも凄かった(^^;



距離のあるショットも、ないショットも…

基本的には同じリズムで、同じテンポで、同じスイングで

振っているプロですが…


左脇の強烈な締まりを見逃すわけにはいきません(^^;



アドレスは、とてもリラックスして構えていますが…


動作に入ると…


緩んだ動作が全くない…


ゆっくりのテンポですが…スイングは引き締まっています。


とりわけ、左脇の締まりは強烈です。


ダウンからインパクト、フォローにかけて…


左脇は虫の入る隙間もない…



ベッタリ。。。


強烈な左の引き付けから…豪快な左サイドのフォロー…



左手主導か、右手主導かで…

脇への影響はあるんでしょうが…



左サイド主導派としては…左脇の締まりは大事に
したいと思います。




…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

加速上達するためのラウンド修得重点ポイント♪

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者135名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属


以前、ある方とラウンドしました。


69歳にして…ハンデ6…

その方は、日本オープンにも出場したことのある…

会社の社長さんです。


その方のスイングを一言で表現すると…


ヘッドアップしないスイング…


ボールをしっかりと捉える瞬間も…

ボールから目を離していません。



フォローでも…じっとボールのあった箇所を

見つめています。



ここで…

私も実践しているんですが…



ラウンドで何かを修得するための機会としたいならば…



ヘッドアップしない!

この一点だけを注意してショットをやってみては

いかがでしょうか。




自分のスイングの最下点はどこなのか?

どんな軌道をしているのか?

ちゃんと地面を叩いているか?

ターフはとれているか?




とにかく、ミスをしても…そのミスも学びになりますから。


一度、絶対にヘッドアップしないように心がけて、

ラウンドしてみて下さい。



必ず、何かを得ることができ…


その得たものは、必ず90台安定、そして80台を

出せるヒントになると思います!



とにかく、ヘッドアップゼロ!



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

肘はどこを向いているか?

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者135名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



あなたの肘は、スイング中…

どこを向いていますか?



どこを向いているかに…正解はないと思います。


ただ…


肘が安定的に、どこを向いて動いているか…


一度意識してみてはいかがでしょうか。



左肘の向き。
右肘の向き。



クラブは、肘の向く方向に動きやすくなっている。

肘が下に向いていると…

上下の動作がスムーズになり…

肘が左右を向いていると…

水平の動作がスムーズになる。



ドライバーやウッドなどの長いクラブは…

水平動作が主となる。

スイング軌道を文字で表すと…”一”


一方、

アイアンは…上下動作が主となる。

スイング軌道を文字で表すと…”V”



このスイング軌道を、肘の向きでコントロールする
ことはできないだろうかと…



ヒントです(^^)v



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

アイアンはハンドファーストで♪j

♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者135名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



アイアンの形状とウッドの形状は…


全く違いますね。


アイアンのカタチは…球が上がりやすくなっています。

だから…上げようと思って球を打ってはいけない…


球を上げようと思えば…


▲すくい打ちになりやすい…ダフリやトップの元凶
▲ヘッドアップしやすい…ボールの行方をすぐに追いたがる
▲打てても…スピンがかからず…止まらないボール



球を上げようと思わず…

球を斜めから打つ。

ボールの赤道部分に、斜め45度でクラブの刃を入れる。



というよりも…


クラブの形状から言って、刃を入れやすい構造になっています。


そして…その形状に合ったスイングは…

ハンドファーストの構えから打ちやすくなります。



ハンドファースト…



最近のプロで言えば…

あの諸見里プロでしょうか…


彼女のスイングは、とても基本に忠実。


アドレスは、その典型…ハンドファーストでアイアンを構えて
います。


上げて下ろすだけ。

ハンドファーストのアドレスから…



クラブはトップから45度で下りてきます。


なぜか?


クラブを縦に振り下ろす運動×肩の回転 = 45度入射角スイング


縦の回転と横の回転を合わせれば・・・45度の回転になる。



フェアウェイウッドでも…

少しハンドファーストに構えると…打ちやすくなることも

あります。


試してみて下さい!



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

フェアウェイバンカーのミスは…アイアンの基本を見直すいいきっかけです♪

♪♪【メルマガ】携帯購読者↑(^^)v現在購読者135名(+1)♪♪
      docomo,au,softbank…いずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



アイアンショット…本当にこれでいいのだろうか…

アイアンの打ち方って…これであっているのだろうか…

このままこの打ち方で練習して…本当にいいのだろうか…



そんな思いがよぎったことありませんか?

幸い、私はプロからチェックしていただき…



いろいろと指導、修正をしていただきました。

それでも…

やっぱり、まだまだミスをすることが多いですね。



で、アイアンの打ち方が出来ているか、あっているかのチェックを
するいい機会、方法があります。



それは…フェアウェイバンカー!


プロの試合をテレビで観ていると…

カンタンにバンカーを脱出します。

私たちも…グリーン周りのバンカーは、比較的カンタンに出せます。

なぜなら…ダフればいいので。


でも…


フェアウェイバンカーに入った途端…


いかがですか?


苦手意識…
諦め…
落胆…
自信なし…



なんか、マイナスのことばかり頭をよぎりませんか?



でも、プロ…非力な女子プロでも…

とてもカンタンにフェアウェイバンカーを打って…

ナイスショット!

距離が出せたり、グリーンを狙ったりしていますね。



なぜ?

プロだから?


もちろん、プロだからなんですが…



根本的なアイアンの打ち方が出来ているからだと思います。


芝の上から打てても…

砂の上からは打てない…



これ、打ち方が良くない証拠。

もっと言えば…ダウンブローにアイアンが打てていない証拠。



砂は…クラブがもぐってしまいます。

大抵の方は、すくって打ったり、上げようとするので…


ほとんど、距離が出ない。。。

ダフリのいつものバンカー脱出。。。




でも、アイアンの打ち方をしっかりとマスターしておけば…

力入れなくても…クラブがボールを上げてくれるはず。

そんな形状であり、構造です。



フェアウェイバンカーで思いっきり力を込めて打っている
女子プロって観たことあります?

思いっきりマン振りしているのは…
力まかせに振っている素人の私たちばかり…



ということで、アイアンの打ち方研究を始めましょう!



成果は、フェアウェイバンカーで試されます!!




…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

ボールに刃を入れるのか?面で打つのか?

♪♪【メルマガ】携帯購読者↑(^^)v現在購読者134名(+3)♪♪
      docomo,au,softbank…いずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
ブログ☆ランキング



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



こんなこと…しょっちゅうありました。


アイアンの調子のいい日は…ドライバーがダメ。

ドライバーの調子のいい日は…アイアンがさっぱり。


この繰り返しのような日々がありました。



一つ、突破口を開くとすれば…



それは、アイアンとウッドの打ち方を変えること。



よく見て欲しいと思います。

アイアンとウッドのヘッド形状の違い。



全然違います…全然。



なぜ?
カタチは何故違うの??


答えは、目的が違うからですね。



アイアンは、球を高く上げるクラブ。
高さを出すために…球が上がりやすい構造になっています。

ウッドは…球を遠くに運ぶクラブ。
距離を出すために…球が遠くに飛んでいきやすい構造になっています。



では、ヘッド形状が全く違うクラブですが…

打ち方は同じでいいのでしょうか?



やはり、多少意識を変えて打つべきだと思います。

私もたくさんの失敗をしてきましたし…

今でも、トライアンドエラーの繰り返しですし。




アイアンは、ボールにクラブの刃を入れて打ちます。

ウッドは…クラブの刃がありませんから…面で打ちます。



刃を入れるのか?

面で打つのか?


この違いにより…スイングも自ずと変わってきます。





…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

スライスが出だし、曲がりが大きくなってきたら…(^^)v

♪♪【メルマガ】携帯購読者↑(^^)v現在購読者134名(+3)♪♪
      docomo,au,softbank…いずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
ブログ☆ランキング



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属



ボールを打とう打とうと思えば思うほど…

ボールはつかまえられません。


遠くに飛ばしたいと思えば思うほど…

ボールは遠くに飛んでくれず…ダフリにチョロ。。。


面白いですね。

本当に…ゴルフって…飽きないです(^^;



私も最近、仕事が忙しく…

なかなかラウンドする機会がないんですが…

練習は欠かさず週一は行っているものの…


どうもスライスボールが多く出るようになっています。


なぜ?


答えは明らかで…


打ちにいっている。

そして…


右サイドの体の突っ込みがきつい。


逆に言うと…


左サイドが活かせていない…というより、完全に

死んでいます。



左サイドを使ってクラブを引っ張り下ろすこと。

左股関節に体重をしっかりと乗せて打つこと。



スライスが出だしたら…


左手主導のスイングを!






…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ