加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

2013年05月

ストレートが一番難しい(・_・;

こんにちは。アツです(^^)v

今回もアクセス、ありがとうございます!

こちらの応援にも感謝です!!


人気ブログランキングへ



bag



重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございます♪


スライサーを卒業したい、、、
でも、フェードなら許せますか?

フェードは、スライスと違い擦れ球じゃなく、捕まえたボール。

つまり、クラブヘッドがターンしている球。


プロのショットを間近で見たとき、そのスイングの凄さ、、、
とりわけ、フォローはダイナミックでした。

そのフォロースイングは、必ずヘッドがターンしており、

フィニッシュではシャフトが巻き付くくらいに(*^_^*)


ヘッドターンは、おそらく疎かになっている方も少なくないと、、、


ただ、意識してリストターンをすることをプロはススメませんでした。


ターンは自然に。
リストじゃなく、
ボディをターン。


そして、そのとき言われたことで印象に残る言葉があります。


ストレートが一番難しい。
ストレートボールを打つことが一番難しい。

つまり、ボールを曲げる方が断然カンタン。

だから、ストレートボールを習得するためには、曲がるボールを打てるようにならないと、、、


そのとき、スイングは変えない。
スタンスだけ変えれば打てる。


オープンスタンスでフェードを。
クローズスタンスでドローを。


はじめは、擦りでも、引っ掛けでもいい。

とにかく、球を曲げる練習をと(*^_^*)


オープンスタンス、クローズスタンスの方法は、次回にでも!



感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願

スライサー卒業を(*^_^*)

こんにちは。アツです(^^)v

今回もアクセス、ありがとうございます!

こちらの応援にも感謝です!!


人気ブログランキングへ



bag



重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございます♪


今回は、スライスの悩みついて(*^_^*)


ずっと嫌でした。

距離は出るんですが、、、
スライスボールが嫌でした。

こすり球が嫌でした。


何とか、

ドローとまではいかなくとも、
捕まる球を打ちたかった、


結論から言って、、、
利き手の右手を使ったスイングじゃ、この悩みは解消されない、、


だから、左手を意識したスイングに改造しました。


プロにも言われました。

普段から、意識して左手を使いなさいと!


左手を使えないスイングじゃ、、、
ずっとスライサーかもしれません。


荷物を持つ手、
つり革を持つ手、
何かを持つときに、チョットでも左手を使ってみる。


スライサー卒業は、左手の意識から。



感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願

インパクトからフォローに(*^_^*)

こんにちは。アツです(^^)v

今回もアクセス、ありがとうございます!

こちらの応援にも感謝です!!


人気ブログランキングへ



bag



重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございます♪


今回も、インパクトについて(*^_^*)


疎かに、、、
いや、無意識にと言った方が正しいかもしれませんが、、

インパクトを捉えていたように思います。


しかし、無茶苦茶大事だと、つくづく思いますし、、、

つくづくカンタンじゃないなあ〜と(・_・;


逆に、このインパクトの大事さに改めて着目し、

上達への足がかりに(*^_^*)


前回の、インパクトの見える化。

多少、強引かもしれませんが、新鮮さ、斬新さを感じていただけたら幸いです(*^_^*)


プロから教わった、インパクトの大事さ。


実感しています。


とりわけ、私が大事だと思い、ずっといい加減になっていたことがあります。


分かっていました。
知っていました。

でも、疎かにしてました。
いい加減にしてました。


真髄スイングでも、このツボは大事です。


それは、、、


左脇の締まり。


左脇の締まり。


疎かにしていた私は、、、
どうなっていたか?


クラブがフォローで逃げていた(・_・;

あ、分かります?
伝わりますか?


クラブヘッドが、フォローで逃げるんです。
軌道、プレーンからハズれて、、、

だから、スライスが時折~_~;


左脇が締まったままフォローができれば、、、
クラブヘッドは、プレーン上、、
つまりは左に抜けていく軌道をとります。


クラブヘッドが、左に抜ければ、、、
仮にスライスしても、左に打ち出すので、、大怪我は減ると。

逆に引っ掛ける恐れは出てきますが、、

それでも、プレーンに乗せるスイングには、、フォローにかけての左脇の締まりは、不可欠だと。


いかがでしょうか?


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願
応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ