♪♪【メルマガ】購読者↑(^^)v現在購読者136名♪♪
  docomo,au,softbank…携帯メールいずれもOK!

↓ ↓ ↓

連日のアクセス…

ありがとうございます!


そして、いつも応援…感謝してます!


感謝です(^^;
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
上位上昇祈願



ありがとうございます(^^;



【私を劇的に変えたプロは…】
アコーディア・ゴルフ所属


ズバリ!

アイアンショットは、上下の動作が主としたショット。

つまり、打ち込む動作です。


何度も書いていますが…


クラブの、アイアンの刃をボールに入れる動作は…


水平動作じゃなく、上下の動作です。


だから…


足の裏はベタ足でショットできます。


全く浮かす必要もないし…

浮くことも必要ありません。



フィニッシュ?

アイアンもフィニッシュをとると足の裏がめくれる??


フィニッシュもとらなくていいのでは?



ドライバーと違って、アイアンショットは…打ち込んで

ほぼ9割が終了。


打ち込んだら…あとは慣性の法則で…勝手にクラブは

動いてくれます。


つまり…



打ち込んだら、もう恣意的な動作は必要ない・・・



だから…足もベタ足の方が安定するし…

第一、足を浮かす動作が生まれない…




ベタ足でアイアンショットを練習すれば…

加速上達できます!


小さなショットを練習します。

短い距離を練習します。



そして…


打った後は…体の前傾を維持したまま…

顔だけボールを追跡します。



そう…


体が傾いた状態で…顔だけボールを見つめる…

よって、顔も傾いたまま…


足は、ベタ足!


体が窮屈になると思いますので…


インパクト過ぎれば…ベタ足じゃなくてもいいんですが…


最初は、ずっとベタ足で練習しましょう!


何かつかめるはずですし…


まず、ボールをしっかりと打ち込んで捕まえられるはずです!



…ポチッとお願い致しますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ