加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

球筋・弾道・持ち球

スイングリズムの考察…

全米女子オープン!
アマチュア天才15歳!ミシェルに期待がかかります。
そのミシェルのスイング…あなたはどう思われましたか?

ここで、ミシェルのスイングと比較したいのが…我らが
藍ちゃん!藍ちゃんのスイングと比べてみたいと思います。
ここの考察は…私オリジナルの…勝手なものであることを
ご了承下さい。


■素振り
ミシェルの素振りは…いつも本番と同じです
解説者も本番のショットと間違えるほど、それだけ
真剣に本番と同じ素振りをしています。
こんな素振りをするプロは…私ははじめて見ました。
ほとんどのプロが軽く素振りをしています。

・イメージを出すための素振り
・力みをとるための素振り
・体をほぐるための素振り

こんな素振りが多い中、ミシェルの素振りは…ラフでは
草を思いっきり刈っていました。
それだけ、本番さながらの素振りを行っています。
明日、この点を注意して見て頂くと…3倍楽しく観戦
できますよ(笑)


■スイングリズム
ミシェルのスイングは、無茶苦茶速いです!
藍ちゃんと比べると…特によく分かります。
テークバック・切り返し・フィニッシュ!もう全てが
シンプルで…とにかく速い…
藍ちゃんのテークバックのゆっくりさは、誰もが評価
していますし、アマチュアにも推奨されていますが…
藍ちゃんがテークバックしている間に、ミシェルのスイング
は完結してしまうぐらい…速い(笑)

実は私は、いつもラウンドすると一緒に周る方から
アドバイスを受けることがあります…
それは「もっとゆっくり振れ!」
でも、自分の体に染み付いたスイングリズムは…そう
簡単に変えられるものではないんですよね。
“せっかち”な人に“のんびり”やれ!って言っても
無駄なんです…それと同じだと思います。
私は、“せっかち”なんです!だから、スイングリズムも
速いんです!それが悪いですか?迷惑かけましたか?

ここで愚痴っても仕方ないんですが、ミシェルのスイング
を見ていて…自分のリズムも悪くない…そう思いました。
ミシェルが“せっかち”だとは言っていませんよ。
でも、ミシェルのスイングと藍ちゃんのスイングなら、
絶対にミシェルのスイングのリズムを私は好みます!

宮里ファミリーのスイングリズムは、全員ゆっくりと
していると思います。
長男の聖志プロ、二男の優作プロ、そして藍ちゃんと
3人の共通するもの…それはスイングリズムだと思います。
他のどのプロよりも…ゆっくりとしたスイングリズム…
(二男の優作プロが、プロになりたてのころ…周りのプロ
 のスイングリズムがみんな速いため、ゆっくりとした自分の
 スイングを改造しようとしたという話は聞いたことあります)

結論として、スイングのリズムの速さで、いい悪いの評価を
すべきではないと思います。
十人十色…個性…人それぞれだと思いますし、むしろその
リズムをいかに守り、いかに崩さずにラウンドできるかが
大事なことだと思います。


■コントロールショット
ミシェルは、ピンを狙うショットにコントロールショット
を多用しています。
よくタイガーも使う…フィニッシュを取らない、ノックダウン
気味のショットです。
あのミシェルのショットを見ていると…もう何と言うか…
日本選手との格の違いを感じます。
藍ちゃんもウェッジを使ったコントロールショットをよく
打っていますが…ミシェルはミドルやロングアイアンでも
ノックダウン気味のパンチショットを打っています。

体も大きいですから、たとえクラブが長くてもできる
技なんでしょうね。
あのタイガーは…ドライバーショットもアイアンと同じような
コントロールショットを打っています。
ミシェルも、十分その技術を持ち合わせ…いつでもどこでも
どんなときでもどんなショットでもコントロールできる力を
持っています。

アニカとは全く違ったゴルフスタイルのミシェル…
私は、彼女の豪快なゴルフがとっても好きになりました!

もうミシェルから目が離せません!!
それにとってもナイキが似合います!



〜〜〜 感謝です! 〜〜〜
いつもブログランキングに応援いただきありがとうございます!
本日もよろしければ1票をお願い致します。(励みになります!)
↓ ↓ ↓
ブログランキングへ1票!

スライスからフェードへ(2)


打ちっ放し場で…

ある日、私はフックを打つことを試しました。
今まで打ったことのない球・・・

どうやったら打てるのか、試行錯誤をくり返しました。

きれいなフック、すなわちドローはそう簡単には打てませんが、
ひっかけるようなフックなら打てます。

でも、たまたまでるひっかけじゃなく、意識してフックを打つ
練習をしました。

やはりスタンスをクローズに(極端に)して、(極端に)インに上げたクラブを
そのまま振り下ろしてきました。
はじめは、ひっかけるような感じになってしまいます。

それでいいと思います。

そうやって、フックを打つ感覚を少し感じました。
腕の使い方の違い、手首の違いなどを感じました。


そうやって、いつものスタンス(スクエア)に戻してショットすると
極端なスライスが少なくなってきたんです。


結論…スライスの曲がり具合を少しでも小さくしたければ、フック打ちを
試みるべし!

あと、やはりクラブによってはフックが出やすいものもあります。
スライスが特にひどい人は、フックフェースのフックボールが出やすいもの
がいいかもしれません。

あのSヤードが空前の大ヒットしましたよね。

とにかく、少しはフックを打ってみて下さい!意識して!
すると、何かが変わりますから!!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



スライスからフェードへ(1)


スライス…誰もが必ず悩みます。
スライス…誰もが一度は経験します。
スライス…誰もがフェードにしたいと思います。
スライス…スライス…スライス…

ここでは、 ゴルフを始めた頃に“どスライス”を打っていた私
が、だんだんフェードに近い球になっていった経験談を書きます。

もうスライスの原因なんてどなたもご存知かと思います。
そう…“アウトサイド・イン”…どれだけこの言葉を聞いたことか…
外からクラブが入って内に抜け、こすり球になってサイドスピンがかかり
すぎ、大きく右に曲がっていく…まるでブーメランのよう…

本当に、よく打っていました(汗)
悲しいくらい、スライスでした。スライサーってよく言われたものです。

そんな私がある日練習上で試みたことがあります。
その試みから、少しずつスライスが矯正されていきました。

その試みとは…また書きますね。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ