加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

ゴルフ研究

ゴルフの氣づき(3)

今、自分のアドレスの中でちょっとしたことなんですが…
ちょっとしたことでかなりスイングが違ってきていることに氣づきました。

それは…“ボールを見方”です。

アドレスに入ったときの自分の視線にちょっとした変化があります。
今、ボールを“下目使い”で見ています。

いつも普通にボールを見ていました。
すると、ボールは下にあるため、それを直視したときはどちらかと
いうとあごを引いていたように思います。
つまり、テークバックで肩が入ってくるスペースが狭かったということです。

今はそのスペースに余裕が生まれ、肩が入りやすくなりました。
それは、あごを少し浮かせたことで可能となりました。
あごを浮かせたために、上がった視線をボールに落とすために下目使いに
なったということです。

私にとって…これは氣づきです。
一度、シャドースイングでもいいですからあごを浮かせて
肩を入れてみて下さい。

何か感じるものがありますか?
特にうつむき気味だった方は…視界が広がり…背筋が伸びて姿勢が
よくなり…あとお尻を後ろへ突き出すように構えたら…とっても安定した
アドレスになると思います。

雑誌にもたくさんのプロのアドレス写真が掲載されています。
あごに注目してみてもおもしろいと思います。

一度、お試し下さい!
決して、悪くないですよ。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

30Y前後のショット(3)

ピンまで残り30Y…アドレス完了。
ショットの準備は整いました。

では、ショットに入ります。
■いつも同じスイングを試みる。
■力加減をしない。
■コックを使わず手首をかためる。
■ボディーターン(手打ち×)。


アドレスで作った手とクラブの角度を維持し、そのまま肩から
テークバック。
クォーターの位置までテークバックしたら…そのままコックを
ほどかずにインパクト…そしてフォローを迎えます。

こうして、一定のリズムで一定の距離を打てるショットを
体で覚えます。

あと、打ち方を覚えても…どうしてもトップしたりダフったり
してしまうときがあります。

それは…ボールに集中しすぎるために腕に力が入ってしまうこと
が原因です。だから、元の位置にクラブが戻ってこない…

そんなミスを極力防ぐいい方法があります!
それは…ボールへの意識を和らげる方法

テークバックからショットへの動作のときに、心で言います。
“スー・トン!”

テークバックで“スー
ショットで“トン!

ショットのミスが多い方は、一度お試し下さい。
ダフルやトップが少なくなりますよ。

お役に立てれば幸いです。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

30Y前後のショット(2)

イメージして下さい。
ピンまで残り30Y…いや〜な距離です…

よくやってしまうミスは…トップダフリですよね。
どっちもガックリきます…ピンが見えているだけに…(涙)

では、ショットしてみましょう。
まずは、あなたの得意なウェッジをバッグから選んで下さい。
■ウェッジを1本決める。

選んだウェッジを持ってボールのところに来ました。
さあ、ピンとの距離は約30Yです…で、アドレスに入ります。


4c2245cf.JPG







イランスのように…セットします。
(もちろん、素振りを終えています!!)

クラブは、そのボールの右にスクエアに置いて下さい。
ハイ!スタンバイOK!!

次回、ショットに入ります。
また、お立ち寄り下さい!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

30Y前後のショット(1)

イメージして下さい。

ピンまで残り30Y…いや〜な距離です…
あなたはどんなクラブで、どんなショットをしますか?


ここで、すぐにイメージができる方は…確実にグリーンオンされると
思います。
なぜなら、スタンスも、スイングも全てがオートマチックになっている
からだと思います。

そう!そんなオートマチックなスイングを作ってみたいと思います。
このオートマチックなスイングで大事なことは…

■ウェッジを1本決める。
■いつも同じスイングを試みる。
■力加減をしない。
■コックを使わず手首をかためる。
■ボディーターン(手打ち×)。


この点を大事に、オートマチック・スイングを作ります。
1つ、このスイングができますと…距離に合わせて…

クラブの番手を上げ下げすれば、調整できますし…もっとシビアな調整を求める
なら、クラブを開いたり閉じたりしてショットを行うことができます。

どうですか?
あなたも30Yのオートマチック・スイングを作ってみませんか?


次回に続きます!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

100を切る!スコアの書き方


スコアの書き方で、あなたなりに工夫されていることはありますか?
ただ、打数を書き込んでいるだけ??

もし、本当に打数だけの書き込みなら…提案があります。

『100を切る!スコアの書き方』

それは、3ホールごとにマネージメントします。マネージメントとは
大げさですが、3ホールごとを一区切りとし、その区切り内を+3を
目標でプレーします。

すなわち、1〜3番、4〜6番、7〜9番、10〜12番、13〜15番、16〜18番
これら3ホール毎を+3でまわると…何と全ホール、ボギープレーと同じ“90”で
回ることになります。

スコアカードに、3ホール毎に太く線を入れ、打数を記入する以外にパーの数に
対する実際の増減(+,−)を3ホール毎に別途記入します。
ハーフを終わって自分のスコアを確認するときも楽ですが…何より目標に対する
自分の今の状態が確認できます。

スコアを気にしすぎるとプレッシャーになる!とよく言われますね。
でも、スコアを書かないわけにはいきません。他人に頼りすぎることもよくありません。

最低でも自分のスコアは自分で管理すべきです。
ただ、普通に打数を書き込むのであれば、3ホール毎のマネージメント
をお試し下さい。

目標に近づけることで…いつの間にか100を切ってますから。
そして…90を切ることも難しくなくなってきます。

やってみて、決して損はしませんから!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

見つけた!近いイメージ!

男子ゴルフ、『マンシングウェアKSBカップ』をテレビで見ていました。
何とか藤田プロが単独首位を守りましたが…最終日は本当に分からなくなり
ましたね。見ている方は…ワクワクします。

私は日本人ですし、首位争いはやはり日本人プロ同士の対決を好みます。
リーディングボードに日本選手の名前が多いとうれしいですし、優勝者が
日本選手であればもっとうれしいです。

だから今日も…ニコニコしながらテレビを見ていました。
「伊沢プロが…きた!」なんてつぶやいていました。

そして、ある地味な選手を見つけました。


02a947db.jpg







スティーブ・コンラン(オーストラリア)選手

首位の藤田選手にプレッシャをかけていました。
“安定したゴルフ”“ステディ”そんな言葉が似合います。

そのコンラン選手のティーショットのシーンが映りました。
「あっ…何か近い…」
そして、極めつけは、コンラン選手のバンカーショットでした。
「あっ!やっぱり近い!」

そうなんです。私の理想とするスイングは、女子プロのノイマン選手ですが…
男子プロがいませんでした。
でも、このコンラン選手…とっても私のイメージに近いスイングです。
テークバックもコンパクトで、しっかりコッキングを使って飛ばします。
安定したショット、とりわけバンカーショットには釘付けでした。

バンカーショットで…あのスタンスの小ささ…しっかりコッキング…
何だかうれしくなりました。

明日、もう一度コンラン選手のスイングをしっかりテレビで
拝見したいと思います。

うれしさのあまり…ブログに書いてしまいました(汗)。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スイング軸は1本?2本?

よく議論されるスイング理論の中で“スイング軸”があります。
そう…1軸なのか2軸なのか…。

あなたはどちらですか?
あるいは、スイング軸について考えたことありますか?

もちろん、どちらが正解なんてありません…どちらも正解だと
思います。
どちらかというと2軸派の方が多いでしょうか…昨今は。

私も以前は2軸派でした…テークバックで右軸、フォローで左軸
となり、しっかり体重移動を使って豪快に飛ばしていましたね。
“右〜左〜”って感じで、リズムは取りやすかったように思います。
尾崎直道プロのスイングイメージで振っていました。

確かによく飛んでいました…豪快なドライバーショット!
しかし…安定しませんでした。特に、アイアンが全くダメでしたね。

そこで、今の“ハーフル・ショット”を見出してから、1軸に変わりました。
すると…飛距離は落ちたものの…“狙っていけるショット”がグンと増えましたね。

セカンドショットやサードショットでグリーンを狙うことができるように
なりました。
何故、ここまでよくなったのか…それは“動かない頭”にポイントがあります。

私はアマチュアです。
練習量も少ない…年間のラウンド数も限られています。
そんな私にとって…“合わせるスイング”は適当ではありません。
合わせる技術”がないんですから。
どんな状況下でも、スイングでクラブをボールに上手く“合わせられる”技術…
そんな“合わせる技術”は、豊富な経験があり、豊富な練習量こなしたゴルファーしか
修得できません。

私には、そんな“合わせる技術”がありませんし、修得する時間も余裕もありません。
だから、効率のいいスイングが必要なんです。
だから、1軸スイング…“頭を動かさない”スイング…

そして、“ハーフル・ショット”を見出しました。
私は、これを極めます。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

気になる藍ちゃんのグリップ!


藍ちゃんがアプローチで二種類のグリップを使い分けていることは
本ブログでご紹介しました。(雑誌アルバからです)

そのアプローチのグリップ…とっても参考になると思いましたし、試して
みたいとも思いました。

でも、私自身…ずっと前から藍ちゃんのグリップを注目していたんです。
■ドライバーのときのグリップ
■アイアンのときのグリップ

もちろん、藍ちゃんに直接聞いたわけではありませんが…写真を見ていて
“握り方を意識して変えている”と思いました。

どのように見えたのか…
藍ちゃんはドローヒッターですから、もともとフック気味にグリップして
いますね。
そのドローを生み出す秘訣が…グリップにもあると思います。

機会がありば是非とも見つけて下さい。
(最近は、どこでも藍ちゃんがいますよね…)
私が感じたポイントは…“右手”にあります。

ドライバーをグリップしたとき…藍ちゃんの右手は、クラブのグリップの“
から握っているように見えます。アイアンと比べれば一目瞭然!
アイアンは斜め上から握り、ドライバーは横から握っているように思います。

左手は、たぶんあまり変わらない程度のフックグリップ。
親指と人差し指でできた“V字”が右肩を指す、お手本グリップだと思います。
しかし、右手は…まるで“ギア・チェンジ”をはかるように変えているように
見えます。

これは、ドライバーとアイアンのクラブ特性が全く違うためだと思いますし、
スイング軌道そのものも…やはりドライバーの方がフラットになるからだと
思います。

私は、藍ちゃんのグリップをそう分析しています。

機会があれば、注意して見てみて下さい!
それにしても…すばらしいスイングですね。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



続・世界最強のスイング!

1e2e1913.jpg



↑クリックすれば大きく見られます!↑


これが世界最強のスイングです!
真似したくなってきました?

そっくりそのまま真似はできないでしょうが…いくつかのポイント
ならとり入れることができるかもしれませんね。

確かにルックアップしていますね。
でも、ヘッドアップじゃなく…ルックアップなんですね。

どう違うって?ヘッドとルックが違う…(汗)
すみません。

ルックアップ打法は、ヘッドスピードを加速させるための手法だと言われています。
右肩が目標方向に向くように一気に振り抜く打法です。
ボールを見ないので素振りに近いスイングとも言えますね。

ボールを見すぎて体の回転が止まってしまう人…
ボールを打ちにいくあまり体重移動が上手に出来ない人…
参考になるかと思います。

そして、アニカのスイングでもう一つ注目すべきところがあります。
それは…右足が“ベタ足”であること。

とくにダウンスイングからインパクトにかけては見事な“ベタ足”です!
これにより軸のブレを抑え、しかも体重が残っているようでボールには
しっかりとパワーが伝わっている…スゴイですね。

あなたが真似するとすれば…どうでしょう。
ルックアップを真似するとヘッドアップになりかねませんので、この“ベタ足”…
挑戦してみてはどうでしょう…。

難しいですけど。

〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



世界最強のスイング!


今、女子ゴルフ界で最強といえば…
そう!米女子ゴルフツアーに6度の賞金女王に輝くアニカ!
アニカ・ソレンスタムですよね。

アニカも、私の理想とするスイングのノイマンと同じスウェーデンの
選手です。

あなたも思ったことありませんか?
アニカのゴルフをテレビや雑誌を見ていて…私はいつも思います。
アニカのゴルフを見ていて…
「ゴルフって簡単そう…」

本当に簡単にショットしていきますね。
それでいて、よく飛びますよね(日頃の筋トレの賜物なんでしょうが…)
誰でも簡単にゴルフができそうって思わせてくれるゴルフをします。

アニカのスイングの特長といえば…何と言ってもあの“ルックアップ打法”!
独特ですよね…私たち素人が一番やってしまうルックアップを、自分の
スイングもメリットにしてしまった(結果的なんでしょうが…)。

あのルックアップ、どんな効果があるんでしょうね。
一つ言えることは…ルックアップは害ではない、そう私たち素人が犯して
しまうルックアップもスイングをものにすればプラスに働くこともある。


次回は、ちょっとこのルックアップを考えてみたいと思います。
ルックアップの癖のある方は、とっても参考になると思います。
ご期待ください!



〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓



応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ