加速上達して最短最速で100を切るゴルフ!【プロから直接教わった極意】

プロとの出会いから…私のゴルフは180度変わりました!プロから直接教わった極意を惜しみなくお伝えしていきます!

ゴルフ実践

実践!ハーフル・ショット!(2)〜指の関節〜

こんにちは。アツ@ごるふろぐ です!

グリップの大切さ…今さらと思われるかもしれませんが、
改めてその大切さを感じて頂ければ幸いです。

グリップの形は人それぞれ…いろんなグリップがあるかと思います。
フィンガーか、パーム(手のひら)か…その中間か…

私は、どちらかというとフィンガーで握るタイプです。

6f9b4693.jpg






↑クリックすれば大きく見られます↑

写真のように、左手中指の第二関節と小指の第三関節(付け根)に
クラブをあてます。

薬指は第二関節と第三間関節の間の腹のところに位置します。

いろいろ試した結果、この箇所に納まりました。

次回は、実際にクラブを握った状況を書きますね。


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

実践!ハーフル・ショット!(1)〜グリップの大切さ〜

今回から、私流100切りショット、“ハーフル・ショット”を一つ一つ丁寧にポイントを押さえていきたいと思います。

“ゴルフ聖書”のコーナーで書かせていただきましたが…
かの伝説のトップアマである中部銀次郎さんは、以下の3つが最も
大事だと言っています。

“グリップ”
“アドレス“
”スイング中に頭を動かさない“

この3つは、私の“ハーフル・ショット”においても共通して
大切だと思います。

その中でも基本中の基本である“グリップ”について書いていきます。
私自身、右利きですので、サウスポーの方は左右を逆に考えていただけ
れば幸いです。

今では無意識にグリップしますが…以前はずっと悩んでいました。
どのグリップがいいのか…雑誌を読みあさり、グリップの特集があると
必ず購入して試してみました。
でも…情報が錯綜し、何が何だか分からなくなった時もありました。

結局いきついた所は…自分でしっくりくるグリップだんたんですね。
何がしっくりくるのか…私の感覚では『両手の一体感』でした。

左手は小指、薬指、中指の順に力を入れ、人指し指と親指は添えるだけ。
右手は、薬指と中指でグリップし、あとの指はやはり添えるだけ。
力も強く握るのではなく、“やさしく包み込む”感覚がいいと思います。

どうしても強く握りすぎると、その力が腕全体にまで及び、スイング
全体に力みが生じ…体も回らないし、スイングスピードも上がらず…
スライスかヒッカケが出てしまうスイングになってしまいます。

クラブに仕事をさせる準備…それがグリップでもあります。

個人差も大きいこのグリップ、あなたも自分流のしっくりくるものを
見つけて下さい。

そして…“意識せずに”いつも一定したグリップができるように練習
しましょう。

次回は、私流のグリップを具体的に書きます!


〜〜〜 お願い 〜〜〜
コメントやトラックバック!お願い致します。
また、応援もしてください。よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング
応援ありがとう♪
ゴルフコミュニティ♪
マイ・ウェポン!
【1W】タイトリスト 910D3


【3W】【5W】タイトリスト 909F


【UT】タイトリスト909H 21度


【5I〜PW】 712AP2


【52°・56°・60°】 ボーケイ(TVD)


【PT】スコッティー・キャメロン フューチュラ(33インチ)
上達のヒント!
ご利用下さい♪
最近のトラックバック
たった12時間でドライバー飛距離を39ヤード伸ばした67の秘訣 (ドライバーの飛距離を39ヤード伸ばす67の秘訣!!)
美しきフィニッシュ…
私のお気に入り本
おトク情報
有賀園ゴルフネットトップページ5









にほんブログ村 ゴルフブログへ
動きをチェック!
【Amazon】DVD
あし@
  • ライブドアブログ